My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

議会

2014年6月14日 (土)

6月定例会、一般質問。

平成26年6月定例会、一般質問が6月12日に行われました。


今回の一般質問では、1時間という枠の中で、質問とのズレの少ない

具体的で前向きな答弁をいただいたと思っています。


今回の質問のキーワードは、「アウトリーチ」

これからの時代、町長も職員も、そして議会も役場の外に、積極的に出ていきましょうよ!ということ。


答弁のいくつか(詳しくは、後日発行の議会だよりやインターネット配信で)を。

定住促進対策について

・首都圏での田舎暮らしセミナーは町長のトップセールス、今後も継続する。

・阿南市の東京事務所と連携したい。

・美波ふるさと会の設立も考えたい。

・コールセンターは、南部総合県民局の旧の保健所を改修中で、そこに移転、雇用人数も増える。

・事前復興計画については、地区別に取り組んでいく。

・町政報告会を開催し、「第2次美波町総合計画」の内容について説明もしていきたい。


教育委員会制度改革について

・教育委員会制度が改正されても、首長として教育委員会の意見を尊重しながら、

地域の魅力をいかした教育環境づくりに力を注ぐ。


地域医療の充実に向けて

・医師の確保も含め、ニーズに合ったソフト面の充実にもしっかりと取り組んでいく。


これからも、歩みを止めることなく、一歩一歩着実に前進します!!

2014年5月20日 (火)

初議会。

本日、改選後の初議会が開かれました。

正副議長の選挙や、委員会等の委員の選任など、新体制を決める重要な議会です。
正副議長は立候補制ではないのですが、私は、今回議長選に臨むにあたって、
意志表明をさせていただきました。
私自身、選挙で誰かを選ぶときには、判断基準となる情報は最低限でも必要だと考えています。
だからこそ、きちんと自分の考えや政策について、出来るだけ言葉にしたいと常に思います。
もちろん、受け手によって伝わり方は多少異なるかもしれませんが、
それでも伝えたいと努力することを避けてはならないと考えています。
今回、結果は、
岩瀬議員  6      寺下    5      中川議員   1
となりましたが、本当に貴重な経験であり、このことが必ず、私自身のこれからの行動・活動に
大きな大きな影響を与えると感じます。
また、私にしっかりやれ!と応援して下さった4議員の皆さんを始め、
大きな期待をかけて下さる町民の皆さんに心から感謝するとともに、
今の気持ちを忘れることなく、常に緊張感を持ち、しっかりと行動につなげたいと思います。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い致します。

2014年5月18日 (日)

変わらない思い。


新たな4年間のスタートにおいて、改めて思うこと。

2011年11月23日の本ブログ記事より


最近、特に考えること。

議員の職責について。

議会の使命は、大きく2つあって、

地方公共団体の具体的政策を最終的に決定すること。

議会が決定した政策を中心に行う執行機関の行財政の運営や事務処理ないし事業の実施が、

すべて適法・適正に、しかも、公平・効率的に、そして民主的になされているかどうかを

批判し監視すること。

自分の仕事の方向性に迷ったとき、いつも議員必携を読み返すんだけど、

そこにはそう書いてあって、議員の職責の大きさを心に刻む。

政策の最終決定機関で、チェック機関であることは十分に理解しているつもり。

だけど、それだけに拘りすぎると、何か偏ってしまうような気がして。

と言うか、とっても受け身な気がして違和感を感じる。

その前に、町民の福祉向上と地域社会の活力ある発展を目指すなら、

町民に情報を提供し、共に議論し、進むべき道を見いだすことも大事。

また、行政機関に対し、提言のしっぱなしにせず、共に両輪としての役目を果たすことも大事。

そう言う前向きな働きかけと、チェック機関としての役割を並行することが

今、求められる姿なんじゃないかなと思う。

えらそうに聞こえるかもしれないけど、そう言う努力を常に意識してやっていけば、

今よりも前に進めると、私は信じている。

前向きな働きかけには、自らが考え、行動し、切り拓いていく努力と勇気が必要になる。

そして、それは一人で成せるものではなく、仲間あって初めて実現できるもの。

そういう議会になれば…と切に思う。

私自身も、本気で頑張る!

おまけ

きれいごとだけじゃ政治家にはなれない。でも、理想がなければ政治家は務まらない。

出来ない、やらない理由を探すなんてことはしたくない。

私らしく、自分の信念に正直に、前向きな気持ちで臨みたいなぁと常に思う。


自分のブログを顧みて、変わらない姿勢を良し!とする。

さあ、新たな挑戦の日々へ。

2014年5月 7日 (水)

当選を、いただきました!

4月27日に投開票の行われた美波町議会議員選挙において、

無事、3期目当選をいただきました!
皆さま、4年間町民の代表として働かせていただく場を与えて下さり、
本当にありがとうございました。
ご支援をいただきましたすべての皆さまに、心より感謝申し上げますとともに、
負託頂いた責任の重さをしっかりと受け止め、誠心誠意頑張ります!
Kimg0241

2014年4月26日 (土)

いよいよ、選挙戦もラスト!

4月22日に告示された美波町議会議員選挙、選挙戦も今日が最終日。

Img_20140426_002512

Kimg0232

連日、お天気もすこぶる良好!

街頭演説にも力が入ります。

ラスト1日、精いっぱい頑張ります!

街頭演説 要旨はこちら。

「2014.街頭演説①.pdf」をダウンロード

「2014.pdf」をダウンロード

 

2014年3月25日 (火)

3月定例会、インターネット配信始まりました。

任期最終の3月定例会は、17日に無事終了しました。
今定例会は議長の代理を務めるなど、いつも以上に緊張感を持って臨んだ議会でした。
インターネット配信が始まりましたので、ぜひご覧ください。

町長提案理由の説明では、市街地周辺の高台用地造成なども述べられています。
また、一般質問は7名の議員から通告が出され、防災・教育・福祉・産業振興などについて、
質問されました。

インターネット中継は、美波町HPの右サイドにある美波町議会のサイトから、
インターネット中継、平成26年、3月定例会を開いてくださいね。

私もラストの姿とならないよう、志を持って、しっかりと思いを伝え、頑張ってまいります!


2014年2月 9日 (日)

ひろこのつぶやき

ひろこのつぶやき(最新号)出来上がりました。

ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

「tubuyaki1.pdf」をダウンロード

「tubuyaki2.jpg」をダウンロード

2012年8月24日 (金)

何よりも、そこに女性がいるということに意義がある。

8月21日、徳島県内の若手地方議員による勉強会「ネクストドア・徳島」が設立されました。

現在、徳島県内で地方議員の定数は436名。

そのうち、20代から40代の現職議員は43名。1割しかいません。

また、私自身、常々感じているのですが、情報というものは、待っているだけではほとんど入ってきません。

逆に、いろいろなことに関心を持ち、アンテナを広げ、どん欲に吸収しようとすれば、いくらでも方法はあるものです。

2期めに入ってすぐ、県内の同世代の町議会議員どうし、意見交換の場を持つ機会があり、新たな刺激を受けました。

また、県外の女性議員さんと知り合う機会もあり、たくさんのアドバイスもいただきました。

それら私自身の活動の延長上に、今回の勉強会への参加があるのです。

20120824_182950

                         (徳島新聞 8月22日朝刊)

今回の「ネクストドア・徳島」設立時のメンバーは27名。

そのうち、女性議員は2名。

政党や議会の枠を超えて連携を深める、と私たちは考えていても、さまざまな憶測をする人もいるかもしれません。

それでも、私は、そこに女性議員がいる、ということに意義があると思うのです。

政治に対して、女性が関心を持ち、しっかりと関わっていくことが、これからの社会に求められています。

みんなが安心して暮らせる、よりよい未来につなげるためにも、勉強会に参加し、

自らの資質を高め、今後の活動に生かしていきたいと思います。

井の中の蛙にならない、常に大海に出る勇気を持った大人でいたいと思います。

2012年5月23日 (水)

前に進もう!

臨時議会がありました。
申し合わせ任期は2年ですので、正副議長の改選が行われ、
各委員会構成も新体制になりました。
新たな気持ちで、頑張ろうと思います。
どんな環境にあっても立ち止まらず、歩みを進める。
結局、前を向くことでしか道は拓けないような気がします。
さぁ~!1から、頑張ろう!

2012年4月12日 (木)

議会録画インターネット配信開始です!

4月15日から、議会中継がインターネット配信されます。
美波町議会では開かれた議会をめざして、平成22年度からインターネット配信に向けて
準備を進めてきました。
このたび、準備が整い、いよいよ配信を開始します。
議会中継は録画で、年4回開催される定例議会の状況を配信します。
昨年の12月定例議会分から視聴できます。
美波町ホームページ右側にある美波町議会のサイトから、ぜひご覧下さい。

より以前の記事一覧