My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

経済・政治・国際

2011年11月13日 (日)

分かりやすく知らせるのって・・・。

世の中には、いろいろなメディアがあって、際限なく情報があふれてる。

インターネットが普及して、どこにいても世界中とつながっている感覚。

情報をいかに選択し、正しい情報を集めるか・・・

これって、今の社会じゃ、なかなか難しいことなのかもしれない。

では、昨日の続き。

中野剛志さんの「TPP亡国論」は、誰が手にとっても読みやすい本。

さまざまな角度から、私たちに身近な言葉で、分かりやすく表現されている。

TPPって何なの?と一瞬でも思ったことのある人なら、

その、「何なの?」が、少しずつほどかれていくと思う。

もちろん、それをどのように取捨選択していくかは、人それぞれだけど、

自分の中で、TPPを考える一つの基準になることは確か。

TPPって何なの?ということをきっかけに、もっとさまざまなメディアから正しい情報が発信され、

日本という国を、自分たちの国を、もっと大切に思う国民が増えるといいなぁと思います。

2011年11月12日 (土)

TPPは他人事じゃないのよ!

日本国憲法の三つの基本原理は、国民主権・基本的人権の尊重・平和主義。

国民主権とは、国の政治の決定権を国民がもち、政治は国民の意思に基づく。

これは、塾で使ってる中3生用の参考書からの抜粋なんだけど…

はたして、今の日本の現実は、そうあるんだろうか?

TPPは、国民の意思なのか?

私自身、にわか勉強の素人の域を出ないけれど、TPP交渉参加は、国民の意思とは思えない。

知りたくて、5月に本を買った。

「TPP亡国論」

以前から中野剛志ってすごい男がいるって、尊敬する先輩から聞いていたけど、

この男、私と同級みたいだけど、すごい!!

先日、テレビでも見たけど、ほんまにものすごい!!

何がすごいって…

続きは後ほど(^_^)v