My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

出羽島ツアー、過酷ながらも最高のデトックス。


昨日、木岐奥次世代会議の夏休みイベントで出羽島ツアーを開催しました。
夏休みイベントとはいえ、子どもたちの参加はなかった(子どもたちも超過密スケジュール!)ので、
いわゆるワクワク「大人の遠足」♪
私個人は生まれて初めての出羽島。

15分くらいの渡船も楽しい(^-^)v
シラタマモの生育地も見学し、いっぱいいっぱい歩いて、身体中から思いっきり汗を流し、

何ともデトックスな1日でした!


20120729_144938.jpg20120729_110415.jpg

2012年7月22日 (日)

来年こそは!

もしかしたら、去年も同じことを口にしたかもしれない♪

来年こそは、田植えを習ってみよう!

農家の娘であり、実家のそばで暮らしていながら
大人になってから、ほとんど農業というものを経験したことがない私。
小学生の頃は、枝豆やステビア、菜の花などの出荷のお手伝いをしていたし、
いちご農家だった頃は、収穫やパック詰めや出荷場までの運搬もしたりしてたのになぁ。

だから、来年こそは習ってみよう!
足手まといなだけかもしれないけど、それでも得るものが必ずあるはずだから♪
20120722_194252.jpg

2012年7月 8日 (日)

意識し続けること。

7月5日、鳥取県の日吉津村議会の皆さんが、美波町に防災対策の視察に来られました。

5月下旬から新しい委員会構成になって、私は防災対策特別委員会の委員長を

させてもらっているので、今回、私もその場に同席させてもらうことが出来ました。

日吉津村は米子市に周辺を囲まれた、高台のほとんどないフラットな平地ということで、

津波対策について、いろいろな課題を抱えているということでした。

美波町の自主防災会の取り組みや、行政との連携など、意見交換等を行うなかで、

日吉津村の7自治会、それぞれでハザードマップを作成していると聞いて、

ところ変われば地方自治のあり方は違うんだな、と改めて感じました。

自助、共助、公助。

それぞれの役割をどのように解釈するかは、その土地の歴史や人口構成など、

さまざまな環境によって違いはあると思います。

そして、その根本にあるものは、そこに暮らす人たちの意識や共通認識のレベル。

意識の向上を継続するためにも、日々の取り組みは大事だと改めて刻みました。

委員長を受けた時の、責任の重大さを感じた気持ちが、日々の経過とともに薄れかけていた自分を反省するとともに、

改めて、防災=まちづくりであることを考えながら、取り組み続けようと決心しました。

2012年7月 2日 (月)

七夕飾りに願いを込めて。

近所の公民館に、毎年この時期になると笹が設置されます。

20120629_141205_1.jpg

短冊も用意してあるので、散歩がてら、私も願いを書きに行きます。
願いというのは、変わらず毎年書くものや今年初めてお願いするもの、
さまざまな中身で書いてる自分でもおかしくなります。
それでも、願いがあるというのは生きてる証のような気がして、嬉しくもなるのです。
皆さんは、七夕にどんなお願いをしますか?

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »