My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

勝負するときは。

ただ、前を向いて神経を集中させる。

後ろを見たり、横を見たりする必要はない。

ただ、前を向いて、自分の信じる道を行けばいい。

自分を信じる・・・

これって、なかなか難しい。

けれど、どんな失敗をしてもそれを無駄にしない生き方が出来るかどうか。

そう考え、自然にそれを実践できるかどうか、ではないだろうか。

失敗は、必ず次の目標を掲げるきっかけへとつながるから。

成功ばかりの人生はありえない、勝つばかりの人生もありえない。

だからこそ、強くなろう!

失敗して、それを乗り越えて、人はみんな強くなっていくのだから。

2012年5月23日 (水)

前に進もう!

臨時議会がありました。
申し合わせ任期は2年ですので、正副議長の改選が行われ、
各委員会構成も新体制になりました。
新たな気持ちで、頑張ろうと思います。
どんな環境にあっても立ち止まらず、歩みを進める。
結局、前を向くことでしか道は拓けないような気がします。
さぁ~!1から、頑張ろう!

2012年5月21日 (月)

自分の体を知ること。

ちょっと前から、朝晩の血圧を測っています。

忘れるときもあるけれど、測ることで自分の体調の目安になることは確かです。

去年の特定健診時に、血圧が80-40でした。

その結果を見た保健師さんに、「こんなに低血圧のに、しんどぅないん?」と聞かれて初めて、

今までしんどかったんは、このことが原因の1つだったんやなぁ、と納得しました。

それが分かったことで、随分と気持ちが楽になったことも覚えています。

自分の体の状態を知ることは、予防という観点からもとても大切だと思います。

「健康な身体に健全な精神が宿る」

この言葉をいつも胸において、健康な体づくりを目指したいと思います。

2012年5月16日 (水)

器用な足!?

先日の母の日に、娘と2人で出掛けました。
高2にもなると、休みの日でもなかなか出掛ける機会が減ってきて、
母としては、何ともその成長が嬉しいような寂しいような気分でいる今日この頃。

で、久しぶりに出掛けて、用事を済ませた後、サーティワンでアイスを買って
車の中で食べようとして、
面白いショットに出くわしました。

DSC_0116.JPG 

お行儀悪く伸ばした娘の足の指の開き具合が、とっても器用に見えて、
なぜかアイスとツーショット♪
こんなに開くのは当たり前なの?
だけど、私の足の指はほとんど開かないわよ。
若さはやっぱり柔軟性に顕著に表れるのかしら?
これこそ、2まわり離れた親子の年の差なのかしらねぇ(苦笑)

2012年5月10日 (木)

総会のシーズン。

この時期、各種団体の総会が続きます。
毎年この季節になると、それぞれの活動団体において
1年が過ぎたことを改めて実感します。
いっぱい反省したり、ほんのちょっと充実感を味わったり、
新たな挑戦を考えたり。
同じところに留まらず、いつも変化していくには、
風通しのよい組織であることも大事です。
メンバーも入れ替わりながら、新企画も取り入れながら、
失敗も成功も味わいながら、継続していくこと…。
活動するなかで、何らかのドキドキ感やワクワク感を共有できたら、
それは新たな挑戦への意欲につながるんだと思います。

やっぱり、仕事もプライベートも楽しみがなくっちゃ♪ねっgood

2012年5月 9日 (水)

ラジオ、やっぱりいいね!

中・高生の時、私はよくラジオを聴いてた。

部屋にテレビがなかったのもあるけれど、ラジオを聴きながら勉強するのが好きだった。

自分の将来の目標がはっきり決まってたわけでもないし、

何を、どこを、目指せばいいのか分からなくて、こんがらがってた時期もあった。

それでも、純粋に目の前の課題に取り組み、一生懸命に生きていたと思う。

今日、ラジオを久しぶりに聴いていて、ふとそんなことを思い出した。

ラジオはお互いに相手は見えないけど、私たちリスナーとの双方向的な雰囲気を

作り出してくれていると私は思う。

いい音楽に、いい言葉に、偶然に出会える時もあって、素敵。

やっぱり、ラジオっていいなぁ!

何かに向かって、ただ純粋に生きていくこと・・・。

そんなことも思い出させてくれた、ラジオに感謝したい、今夜はそんな気分です。

2012年5月 7日 (月)

一日一生。

真剣に向き合って話し合いをするのは、
勇気もいるし、労力もいる。
でも、その課程を経ることで見えてくるものが
たくさんあるし、気づきあえることもある。
話し合いを面倒くさがったり、楽さを求めたりすることは、
今しなきゃならない努力や苦労を
結局先送りしてるだけなんだと思う。
一日一生。
今日という日を大切に生きていきたいと思う。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »