My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 10年来の相棒です! | トップページ | 知らないところで。 »

2012年1月15日 (日)

プラスの出会いを。

生きていると、いろいろな人からさまざまな影響を受ける。

親や家族、地域や学校・職場、趣味の集まりなどなど…

大人になればなるほど、広く、たくさんの人と出会い、

影響を受ける機会も増えるだろう。

今の私があるのは、両親をはじめ、出会ったたくさんの人から影響を受けているからで

これから先もたくさんの人から影響を受けて生きていくのだと思う。

生まれ育ったふるさとに、30そこそこで戻ってなければ

私は、議員という仕事を選択するきっかけさえなかっただろう。

加えて、町の臨時職員を3年勤めてなければ、議員の職責に関心も持たなかっただろう。

そう振り返った時、鬱になってふるさとに戻ったから、こうして元気になった私がいて、

臨時職員を3年勤めたから、今の私があると実感できる。

臨時職員になって、半年間はほんとに苦しかった。

仕事ができない自分が、周りに申し訳なくて、何度も総務課長に辞めたいと申し出た。

最終は両親までも巻き込み、話しをしてもらった。

あの頃の私は、何ひとつ自分で決められない状態だった。(不思議なことにそうなってしまうものらしい)

だけど、そんな私をY課長は決して見切らなかった。

気長に待ってくれたことで、私は頑張ってみよう!と、自分で決めることが出来た。

自分で決めることが出来て初めて、ようやく時間が進み出したように思う。

大人は、とかく直ぐに答えを出したがるし、答えを欲しがる。

けれど、全てにおいてそれが正しいわけではないと改めて思う。

Y課長がいてくれたから、今がある。

この春、Y課長は定年退職を迎えられる。

長年、この町のために頑張って来られたY課長の想いを、

しっかりと引き継げる、そんな自分でありたいと思う。

« 10年来の相棒です! | トップページ | 知らないところで。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10年来の相棒です! | トップページ | 知らないところで。 »