My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 津波なんて来ないから。 | トップページ | 星がきれいだよ! »

2011年11月18日 (金)

知らないことを知ること。

昨年に引き続き開催された中学生議会。

今年は、日和佐中学校一年生が議員です。

6班に分かれ、班ごとに話し合いを積み重ねたであろう代表質問が行われました。

子どもたちの言葉は、装飾も少なくストレートで潔く、 真剣に自分たちの町の将来を考えてくれています。

そこには、自分たちは大人になったら外に出ていくから…とか

自分たちが何を言っても何も変わらないから…という

後ろ向きな思いのかけらもなく、

自分たちの町を良くしたい、人口減少を抑えるために若い子育て世代が住みやすい町を作りたい、

津波が来たとき自分たちに出来ることは何でもやりたい、他町に誇れる町になってほしい…

というあらゆる角度から前向きな姿勢ばかり。

いろいろな課題や状況を知る位置にいる私の目には、とても新鮮に映りました。

知っているからあえて聞かないで済ましたり、

知ってて当たり前だと思い込んで聞かずにいたり、

日常的に、私はそういうことやってるよなぁと改めて反省しました。

そして、住民の一人として暮らしていたら、知る環境はどんなだろう?と

そのことを知る大切さにも気づかされました。

知らないという現実を知ること、 これを心に留めながら行動するとしたら、

それが行政サービスの向上につながるのではないでしょうか?

おまけ

今日の議員は中学1年生。

分かりやすい答弁のレベルは、相手をどこまで思いやれるかどうか経験値の違いでしょうか。

« 津波なんて来ないから。 | トップページ | 星がきれいだよ! »

議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 津波なんて来ないから。 | トップページ | 星がきれいだよ! »