My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« おじいちゃんの畑。 | トップページ | 知らないことを知ること。 »

2011年11月17日 (木)

津波なんて来ないから。

少し前に、ある打ち合せ会で聞いた言葉。

私の中では絶対にあり得ない言葉だったから開いた口が塞がらないくらいの衝撃だった。

3.11から、私たちの防災や減災に対する感覚は大きく変わったはず…と思っていた。

実際に行動におこすかどうかは別にして、津波に対する考えは変わって当たり前だと思っていた。

だけど、現実は違っていた。

私の基準が普通なんだ、と思い込んではいけない!と改めて知らされた。

海際の町で暮らしていても、これほどの感覚の違いがあるのは、

土地の歴史による部分も大きいのかなぁと気づく。

過去の津波の経験が、語り伝えられているかどうか、

地域ぐるみでの取り組みが、世代を越えて引き継がれているかどうか。

そして、今。

究極、逃げるときは一人なんだという覚悟を持って生きられるかどうか…。

私自身、随分と離れていたふるさとに戻って8年

改めて育った環境の影響の大きさを感じている。

地域で育てられることによって、さまざまな世代の人たちとの関わりが生まれ

子どもの頃には大事だと感じなかったあの頃の経験や知識が、

大人になってから活きてくることは、誰もが体感することではないだろうか。

大自然の前で、私たちには抗えないこともある。

だけど、逃げるときは一人だという覚悟も持ちながら、

お互いに支え合って生き抜いていく強さを導きだしたい。

自然災害に対する確かな知識と訓練による経験を積むことで、

減災の感覚を身につけていきたい。

今、私たち大人が、真剣に頑張る時だと思います。

« おじいちゃんの畑。 | トップページ | 知らないことを知ること。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おじいちゃんの畑。 | トップページ | 知らないことを知ること。 »