My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

16歳。

今日は、すーの16回めの誕生日。

ひぃじいちゃんとじぃちゃんとばぁちゃん、そしてかぁさん(私)と

5人で食卓を囲んで、お祝いをしました。

今年はチーズケーキのBirthdayCake ☆

20111030_193210


毎年、こうやってみんなで元気にお祝いできることをとっても嬉しく思うし、

何よりも、ひぃじいちゃんやじぃちゃん、ばぁちゃんが、笑顔ですーの成長を

喜んでくれることをありがたく思います。

プチ引っ越しをしてから、汽車通学で、駅に向かう時か家に帰る時くらいに

すーと顔を合わす機会が減って、母屋のみんなが少し寂し気に見えますが、

たまにこうやって一同に介すると、賑やかでいいですね。

そして、母として、ふと感じたこと・・・。

あと4回こうやって誕生日を迎えたら、すーも成人式なんだ。

嬉しいような、まだまだ子どもでいてほしいような、

何だか月日の流れが早すぎるような気がして、複雑な気持ちになりました。

親ばかひろこは、すーがいくつになっても健在のようです!!

2011年10月26日 (水)

色づき始めたね。

うちの前の畑に、柚と柿の木があります。

毎年、この時期になると徐々に色づき始めます。

柚は緑から黄色に、柿は黄緑から柿色に。

柿は熟れてくると、カラスがやって来たりして落ち着きませんが、

柚は静かに色の変化を楽しむことができます。

Dsc_0023




徳島と言えばもちろん、すだちですが、

柚もまた、飽きのこない酸味が印象的な柑橘系。

お風呂に浮かべて、お肌すべすべ、目にも楽しいhappy01

いよいよ、冬の訪れですね。

これが、話題の・・・

バーニャカウダー!!

20111025_234953

新鮮な野菜を、温めたソースにつけて食すもの。

大学を卒業し、初めて就職した会社で出会った、その当時の先輩と同期との夕食の一品。

私は、1年弱で退職して徳島に帰ってきてたから、お互いに記憶が薄れててもおかしくないんだろうけど・・・。

あれから15年以上を経てても、まして会社のあった広島ではなく、

遠く離れた東京の地で、こうして、私が日頃から心待ちにしてる女子会が

できること、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。

あの頃には未来にこうやって女子会をするだろうなんてこと、思いもしなかったけれど、

それぞれの道を歩みながらも、こうして変わらずつながっていられることを

とても嬉しく思います。

きりちゃん、いつもありがとうねhappy01

智子さん、今度おうちcatdogcatにお邪魔しに行きま~すnote

2011年10月22日 (土)

やっぱり日記っていいわぁ!

健康な体に、健康な心が宿る・・・

最近、つくづくそう感じる。

ちょっと体調を崩しただけで、やる気の度合いがトーンダウンする。

これ、3年前なら、気合いで体調も持ち直していたよなぁsweat01と思った瞬間、

また、へこむ。 私も、もぅ年かえ?と・・・。

でも、これって年のせいなんかじゃないと気持ちを切り換えよう!

若さは、外見も重要な要素だけど、中身が大事!

気持ちの若さは、誰にも負けない!くらいの勢いを持っていこう。

やる気のトーンダウンした心は、内に内にこもろうとする。

そうすると、活動範囲が狭くなって、視野が閉ざされる。

新たな情報が入らないから、新たな風が吹かない。

湿り切った空間の中で、どんなにジタバタしてもプラスには転換しないよね。

新たな風を入れるには、外に出るのが一番だと思う。

えいっ!と勇気を出して、外の空気を思いっきり吸ってみる。

一日を終え、ベットに寝っころがって、今日は、いい一日だったと振り返れるなら、

それが、また明日への意欲につながるから。

モチベーションを上げるのは、多少の努力も必要よねっと考えながら、

ブログの開始前に、HPでアップしていたつぶやきを読み直す。

2005年7月から始めたつぶやき。

自分の過去を振り返りながら、その過去に元気をもらっちゃったwink

やっぱり、日記ってその人の生きた証、そして道標なのかも。

お時間のあるかたは、

http://wwwa.pikara.ne.jp/kakashi-salon

から、つぶやきバックナンバーをのぞいてみてくださいhappy01

2011年10月20日 (木)

悔しかったら、ここまでおいで!

最近こそ、子どもたちが外を駆け回って遊ぶのをあまり見かけなくなったけど、

私が子どもの頃は、暗くなるまで外で遊んだもの。

鬼ごっこ、缶けり、たか鬼、兵隊さんがいます、

花いちもんめ、なわとび、かくれんぼ…

段ボールをそりにして土手を滑ったり、ブランコに乗って靴の飛ばしあいをしたり。

まだまだ忘れてしまってる遊びもあると思う。

先輩から後輩へ受け継がれていく遊びの数々。

幼い頃、鬼ごっこの鬼になって、なかなか捕まえられなくて、

半泣きの私に、 友だちがかけた言葉。

悔しかったら、ここまでおいで!

負けず嫌いな私は、この言葉で奮起する。

子どもの社会は大人の社会の縮図みたいな部分もあって、

面白くもあり、複雑でもあり。

そんなたわいもない子どもの頃を思い出しながら…

私もそろそろ奮起しなきゃね!と思う。

悔しかったら、ここまでおいで!

よ~し!気合い入れて、行くぞ~!!

2011年10月18日 (火)

読書の秋。

ちょうど、有川浩さんの図書館戦争シリーズを読んでいるところ。

たまらなく面白いし、じんわりと考えさせられる。

小さい頃は学校の図書室でよく本を借りたなぁ。

中学生、高校生と大きくなるにつれて、図書室に行かなくなった。

自分の好きなジャンルの本をおこづかいで買うのが楽しみだった時期でもあった。

大学では、4年間もあったのに、ほとんど図書館に入っていない。

今思えば、何てもったいないこと!!

グラウンドには、ほとんど欠かすことなく通ったのにね(^o^)v 

関心のすべてが走ることへ向かってたのね。

大人になって、経験の重要性を知り、改めて本の大切さを実感する。

読書は視野を広げてくれる。

読書は新たな世界を開いてくれる。

秋の夜長、皆さんはどんな本を読まれますか?

2011年10月17日 (月)

風邪に注意!

季節の変わりめ。

この時期は、体調を崩しやすいですね。

夏の疲れも出やすいから、普段より注意してても、

風邪をひきやすいのかも。

私も久しぶりに、風邪らしい風邪をひいてます(^-^ゞ

いろいろな資料づくりもしたいのですが、頭が重たいので、

なかなか回転してくれません。

こんな日は、温かくして早めに寝るのが一番ですね!

皆さんも、気をつけて下さい。

2011年10月16日 (日)

静かな夜です。

初夏のカエルの大合唱も、

夏のセミの声も、

秋の虫たちの鳴き声も、

季節が巡るごと変化していく。

今夜は家の周りは、静かな夜。

さっきまで、少し離れたところで、うちのみるくdogが激しく鳴いているのが聞こえました。

きっと、母屋では「南極大陸」を見てて、犬たちの声に感化されているのかもupup

それにしても、この時間になると本当に静かだなぁ~。

こうやって、秋の夜は更けていくのですね。

皆さんのご近所はいかがですか?

2011年10月13日 (木)

ひとり時間は大好きだけど。

小さい頃から、ひとりが好きだった私。

なぜか、今でもかすかに覚えているのは、小1の担任の先生が、母に

「ひろこちゃんは、いつもひとりでおるんやけど、家ではどんな様子ですか?」と

聞いている情景。

たぶん、学校でもひとりでいることが好きだったんだろうと思う。

でも、恥ずかしながら、ちょ~寂しがり屋という一面も持ってるんだけどねbleah

群れることが嫌いな私は、人見知りな性格もプラスされて、

今でも、ひとり行動が当たり前に好きだったりする。

けれど、大人になるにつれ、いろいろなことを経験し、

ひとりでは決して生きていけないことも十分に気づいている。

大学時代に、陸上競技部に入部した私は、体育会系の素晴らしいところを

いろんな意味で経験し、その時代にはその経験を活かしきれなかったけれど、

確かに今、その経験が活きている。

社会人になって、いろいろな団体や組織の一人として生きていく中で、

仲間をつくり、ともに行動することによって、得られる生きがいもあるんだと気づく。

自己中心のちょ~ナルシストの自分でも、相手を認めるゆとりを少しずつ少しずつ

持てるようになったかなぁと、最近ちょっぴり嬉しく思う。

ひとり時間を楽しむということは、孤独とは少し違うんだと思う。

そういう時間が持てるようになった今を、大切に育みたいなぁと思う。

2011年10月10日 (月)

「はんごろし」なる食べ物。

これが「はんごろし」という名の食べ物。

20111010_212710


もち米にうるち米を混ぜて、半分潰して作ったおはぎ。

よもぎが入っているのかな? 緑色のはんごろしのご飯(お餅)の中に

あんこが入っています。 ちょ~美味しい!!

えぇ~と・・・、

おはぎは、中にあんこ?

ぼた餅は、外側をあんこで包むの?

2011年10月 6日 (木)

9月定例会を終えて。

9月26日に行われた一般質問。

通告内容は、以前にブログでアップしましたが、

内容の中身について、答弁等も含めまとめてみました。

ただし、議事録作成前でもあり、私の箇条書きメモの抜粋のかたちです。

なので、詳しい内容については、後日発行される議会だよりや議事録をご覧になって下さいね!

一問め 防災対策

①本町でも増加している浸水被害等への支援策は。

見舞品については、現物支給だけでなく、現金支給も検討したい。

土のうについては、砂は町で準備しているので、土のう袋を各自で準備していただきたい。

②危機管理プロジェクトの進捗と今後のスケジュール等について。

25項目を掲げ、それぞれについての危機管理マニュアルを11月末までに作成する。

どの職員が見ても、分かりやすいように作る。

8月末までに行った全地域からの避難路、避難場所の見直しについては、 報告をまとめて冊子にする。現在、作成中。

③自主防災組織の強化について。

県の施策である、地域防災研修員制度を活用する。

④防災リーダーの育成について。

各自主防災組織から、防災士の育成助成の要望があれば検討する。

⑤防災放送は、停電時どのようなシステムが機能するのか、 現状での問題点や課題は。

支所の防災放送設備は一階にあるため、移動を検討中。

⑥日和佐幼稚園、保育園の移転について。

平成26年3月末までに、移転の方向性について出す。

二問め 病院の今後の課題

①町立病院の方向性が、1病院1診療所に決まった。今後の課題やスケジュールはどうなるのか。

12月に出される町立病院のあり方検討委員会の答申を最大限に尊重し、平成25年度に着工となるスケジュールを組みたい。

②住民への周知、報告、意見集約について。

最終答申が出た後、住民説明会を開きたい。

三問め ひとり親家庭の現状と課題

①父子家庭への手当拡張等、周知は密にできているのか。

広報みなみ等で周知しており、今後も密に行いたい。

②年々厳しい状況になっているひとり親家庭の自立に向けての支援策について。

現在の施策や新たな施策について、随時お知らせをしていく。

2011年10月 5日 (水)

暑さ寒さも彼岸まで。

昔の人たちは、自然の移り変わりを、本当に大切にしていたようだ。

現代社会のように情報が溢れかえってるなんて、

先人にはきっと信じられないと思う。

情報が乏しいからこそ、自分たちの五感を研ぎ澄まし、

自然からさまざまな情報を得る。

変わりゆくもの、変わらないもの、生まれるもの、消えゆくもの・・・

自分たちの五感で表現するからこそ、相手にもストンと落ちる。

それって、自然と共生する私たちにとっても、大切な感覚だと思う。

五感を大切にしよう。

2011年10月 2日 (日)

違ってていいんだよ。

少し前まで、周りの誰かと同じように出来ない自分が悔しかった。

みんなは出来るのに、どうして自分は出来ないのだろう?と。

それは、自分が怠けているからだとか、努力が足りないからだとか、

よく思ったもんだ。

けれど、最近同じじゃなくていいんだとようやく思えるようになった。

人には、能力の違いや性格の違い、環境の違いや生きてきた過程など

十人十色の世界があるんだからって。

だから、出来ないことがあってもいいんだって。

今日、みるくとの散歩の途中、桜の花を見つけた!

本来なら、春の花。 周りと違う時期に咲く、その花の強さに、生命力を感じた。

違ってていいんだよ、って言われてるような気がした。

何だか嬉しかった。

Dsc_0012

2011年10月 1日 (土)

後半戦、いくぞ~!

10月に入りました。

気づけば、日暮れも早くなって、塾の子どもたちに、

「帰り道、暗いけん気をつけてね!」と声かけをする季節に。

そこかしこから、金木犀のいい匂い・・・。

今年度もあと半分。

まずは、自分の目標と状況をしっかりと整理し、把握しよう。

無計画に進めるのは、必ず時間のロスがあってもったいない。

たまには、想いのままにがむしゃらに進むことも必要だけど、

後半戦のスタート、じっくりと計画をたてて、一歩ずつ一歩ずつ。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »