My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 凝固と融解 | トップページ | 指折り数えて… »

2011年8月19日 (金)

写真っていいよね!

この頃、外に出るときはデジカメを持って出るようにしています。

忘れた時は、携帯のカメラもあるから、便利です。

思ったときに、感じたときに、シャッターを押す!

これって重要な作業なんだと、最近そう思うようになりました。

いろいろなHPやブログで、写真がアップされているのを見たりします。

その風景を見に行きたい衝動に駆られたり、その場にいるかのような臨場感を味わえたり、

美波や木岐の地元ネタでは、改めて自然豊かなこの地に暮らす幸せを感じたり。

これって、いろいろな人の視点で写されてるから、自分とは違う感性で映し出されるんですね。

きっと、私がその場にいても、こういうシーンは見えてなかっただろうな とか、

この風景には気づかなかっただろうな とか、個々の豊かさってほんと面白いな とか、

そういうことを思えるのも、ブログ等で情報発信してもらってるおかげです。

写真は、ずっと残るもの。

しまいこんでいた写真を引っぱり出してくると、時間を忘れて見入ってしまうのは

そこに、大切な思い出や、成長の証がいっぱい詰まっているからだと思います。

私の幼いころの写真を見ても、すーの幼いころの写真を見ても、共通して思うこと。

赤ちゃんの頃の写真って、ほとんど変わり映えしないショットに始まり、

場面場面の写真が山盛りあるのに、大きくなるにつれてどんどん少なくなっていく。

これって、親子の関わる時間の濃さが徐々に薄くなっているってことなのか、

子どもの成長につれて、写真に代わる、新たな手段が出来上がっていったってことなのか・・・。

つい、こうやってこむずかしく考えてしまう私の脳も、私の個性ですcoldsweats01

そうそう!写真を集めて、自分史づくりも面白いと思いませんか?

« 凝固と融解 | トップページ | 指折り数えて… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドロップちゃんくの田んぼを勝手に写しているマコトです。
まいどお世話になります!
ブログの写真で何度ひとさまのお庭を覗き込み、田んぼを撮影し、わんこと対峙したことでしょう。

カメラがデジタルになり、フィルムの心配をしなくなって、気軽に撮れるようになりましたね。
写真は増えたはずなのに、プリントアウトしなくなり、デジタルデータとしてしか残っていない写真が多いように思います。
やっぱりアルバムは広げて額をつき合わせて、あーだこーだと言いながら、懐かしがりながら語るものだと思います。
アナログだなぁ。。。

マコトさん
うちの田んぼの季節の移り変わりを見て、
今の暮らしを幸せだなぁと思った私。
アルバムって、大切にしたい思い出であったり、
家族や友との絆を思い出したり、
過去の自分と向き合う、素敵な財産だと思います。

パソコンの画面を通してみるより、やっぱり紙ベースでしょ!って
思うのは、私がアナログだから?
けど、人はもともとアナログなものなんじゃないかな?って
最近、よくそう思います。

写真、始めたのが中学生からでオリンパスのPENと言うハーフサイズ 社会人になりPENTAXの一眼レフを40年近く使いアナログを終了 現在、NIKONの一眼とCANONのコンデジの二刀流のデジタル派 アナログの銀塩を懐かしく思う今日このごろです...!

kazunoriさん
中学生の頃から、カメラ少年だったのですね。
私はカメラのことには詳しくなくて、それぞれどんなものなのか
想像もつきませんがsweat02
ほんと、写真は財産だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 凝固と融解 | トップページ | 指折り数えて… »