My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 全ての感情を涙にのせて。 | トップページ | 夏の便り。 »

2011年7月22日 (金)

温もりを感じた日。

人って、やっぱり温かい存在なんだと改めて感じた一日。

これまで生きてきた環境も、現在進行形の環境もみんな異なる中で、

寄りあい、語り合い、共に目指すものがある。

改めてそれを共感しあえたことを、本当に嬉しいと思えるし、

防災の心構え、備えの必要性について、「今やらねば、いつやるの?」と

同じ思いを持ってることを、改めて確認できて嬉しかった。

周りの協力で、方向性がはっきりと見えてくる。

新たにモノを興すということは、いろいろな壁も苦労もあるだろうし、

知らないゆえの周りからの中傷もあるだろう。

だけど、個々の自己満足の域を超えて、地道な活動を積み重ねることで、必ずそれは実を結ぶ。

自らが汗をかいて形にしていくことで、お互いに現場に出て理解し合うことで、

周りから、やっぱりあの団体は必要よね~と理解をえられる組織づくりが出来たらいいなぁと心から願う。

情報収集は、個人では限界がある。まして、ネットを使わない人がまだまだ多い美波町で、

情報発信は本当に重要で、受け身だけど待っている人は大勢いるはず。

「今やらねば、いつやるの?

あなたたちが(私たちが)しなければ、誰がやるの?」

いつもどこかで、危機意識(正しく怖がる)を持ちながら、備えの実践を強化していきたい。

防災は一過性ではなく、未来永劫に続くもの。

自然と共生して生きている以上、大きな大きな自然災害には決して抗えない。

だけど、最小限の被害に抑え、復旧のスピード化を図る備えは、今からできること。

私たちの生活の中から、出来ることをまず始めていこう!

動こう!動こう!

ここに暮らす一人でも多くの人たちの安心のために。

« 全ての感情を涙にのせて。 | トップページ | 夏の便り。 »

防災若草会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全ての感情を涙にのせて。 | トップページ | 夏の便り。 »