My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« お客様じゃないよ、私たち。 | トップページ | 何も知らんくせに! »

2011年6月 5日 (日)

2日午後、テレビの前で開いた口がふさがらなかった。

目の前で繰り広げられているこの現実は何なの?

内閣不信任案否決。

国難のとき、復興に全力を注がなければならないとき、

被災地の国民が不自由な生活に耐え、懸命に生きているのに

国民1人ひとりが、1日も早い復旧復興を心から望んでいるのに

国は何をしているのか…

おかしい!この国会は、おかしい!

その思いがひたすら頭を駆け巡っていました。

国会議員の志はどこにあるのか…腹が立ってなりませんでした。

今の政権には血が通っていないと、ことあるごとに感じるのは

私だけでしょうか?

被災地に拠点を置き、すべての所管を集め、この闘いに挑めないのでしょうか?

大切な人を守るために、自らの身をなげうって、この国難に挑めないのでしょうか?

志高く生きるということは、ただきれいごとでなく、もっともっとドロドロとした

熱くたぎるものであるはずだと、私は思います。

« お客様じゃないよ、私たち。 | トップページ | 何も知らんくせに! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お客様じゃないよ、私たち。 | トップページ | 何も知らんくせに! »