My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 見ぃ~つけた! | トップページ | テレビドラマには・・・。 »

2011年5月 8日 (日)

自己責任。

ちょっと前に、「自己責任」って言葉が流行った時があった。

生きていくうえで自らが「責任」を果たす場面はたくさんあると思う。

先日の防災タウンウォッチングを振り返ってみて、まず、個々の危機感のレベルを上げること=自己責任

なんじゃないかなぁと、私は思った。

自分の命を守れるのは、究極のところ、自分だけ(自助)で、それが困難な赤ちゃんや子どもたち、

怪我や病気で寝たきりの人や、高齢者など・・・そういう人たちには、共助や公助の手助けが必要となる。

最初から、共助・公助ありきではなく、いつどこで地震や津波が起こっても

まず、どう動くか(どう逃げるか)を判断するのは必ず個人になるし、

その延長に支え合いが生まれるんだと思う。

そう考えると、3・11以降何らかの動きをした人は危機意識が働いた人。

自己責任において、自らの命を守るという意識を高めた人。

もちろん、行動に移せなくても、どこに逃げよう?現状で逃げられない場合どうしたらいいか?と

頭で考えただけでも一歩前進。

その中味は、それぞれ十人十色であり、生きてきた環境によって千差万別。

自助を考えることなく、まず公助を求める人たちには、自助の重要性を具体的に知らせる。

そして、様々な場面を想定し、互いに訓練を重ねること。

一人ひとりが、できることを増やしていくこと。

それぞれの存在を認め合い、思いを広げ合うこと。

過疎の進む、若者の少ない田舎の町だからこそ、大事なんじゃないのかな?

« 見ぃ~つけた! | トップページ | テレビドラマには・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見ぃ~つけた! | トップページ | テレビドラマには・・・。 »