My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

やってよかった!タウンウォッチング。

今日、木岐奥自主防災会の呼び掛けで、木岐奥地区にある6ヶ所の避難場所の

確認・見回りが行われました。

港まわりに位置する木岐浦に近い(木岐駅に近い)奥1組からは、

やはり津波に対する不安感が強いのか、たくさんの世帯が参加していました。

H23430_0101

H23430_0121

上の2枚の写真のうち、上側が木岐奥から木岐川に向かったショット、

ガードから手前方向が、木岐奥地域になります。

下側が鉄道のガードをくぐった辺りの木岐川です。

鉄道が平行して走っていますが、津波の浸水は避けられません。

下の写真、木岐奥の真上を走る地域高規格道路も、有効な避難地になると思います。

いろいろな課題はクリアしなければなりませんが、「命を守る道」となるよう強く望みます。

H23430_0151

平成15年度に県が発表した浸水予測図からすると、メインの避難所となる下の写真の

木岐奥公民館が浸かるのは写真の下のラインまで。

しかし、このたびの東北大震災の津波の規模を考えると、写真右奥の階段を上って、

もっともっと山の上に逃げる必要がありそうです。

H23430_0171

今回の確認でいろいろ気づいたことがあります。

改めて、次回にまとめたいと思います。

着々と。

地域高規格道路の日和佐道路由岐ICから福井の小野の国道までを結ぶ区間が、

平成23年度の早いうちに開通するということで、現在着々と工事が進められています。

H23430_001

左側の延長に国道との接着点があって、右側の延長は由岐ICへとつながります。

この写真は、ちょうど由岐から行くと国道のトンネル手前に出る近道(チンさむロードのある道)から

撮ったものですが、徐々にルートが完成しているのが分かります。

夏あたり?秋あたり?時期ははっきりとはまだ伝わっていませんが、

完成に向かうということは、救える命が一つでも増えることにもつながる。

もちろん、今はドクターヘリも活躍していますが、地域医療の向上という点でも、

本当に待ち望まれる完成だと思います。

そういった道路網が整備されることは、災害時や生活環境の向上の面からも重要なことです。

それに加えて、今私が強く思うことは、何よりも自分の暮らすまちをもっと知り、

この道を活かす方策を一つでも多く見つけることの必要性です。

ただ、通り過ぎるだけの道ではなく、美波町にとっても大きな大きな財産となる、

そんな高規格道路にしていきたいと思います。

2011年4月27日 (水)

地元でどうぞ!

昨日、ごっつい久しぶりに大浜海岸のそばにある「うみがめ荘」に

お昼を食べに行きました。

そこで、びっくり仰天☆大満足のメニューに出会いました!

Kc3r0008

日替わりランチは、メインのメニューがあって(昨日はしょうが焼きだったかな?)

ご飯・お味噌汁・サラダ(数種類)・惣菜(数種類)がセルフで食べ放題。

コーヒーもあって、それが、何と!!590円!!

私が食べたのは、地魚ランチ780円。

メインが、昨日は鯛のムニエルで、日替わり同様セルフで上記のものが食べ放題。

コーヒー付き。

一緒に行った仲間と、大満足・上機嫌の一時間でした。

なので、チラシをいただいてご紹介させてもらってま~す!

ぜひ、皆さんも一度食べに行ってみてくださいhappy01

宿泊もできますよsleepy

2011年4月25日 (月)

信頼感。

行政と議会は、よく車の両輪のごとく…と表現される。

私自身、その言葉の持つ意味をくり返し心に刻む。

両輪とは、お互いの基本に、住民主権の自治体における組織としての存在意義があり、

住民の幸せを目指し歩み続けていくことに、存在価値があるからだと思う。

そして、その根底には、お互いの真の信頼感が大切だと思う。

議会のチェック機能は、ただ批判するだけでは意味をなさない。

様々な情報を共有し、同じステージで広く深く議論する。

その結果として、住民から信頼される行政になり、議会になるんだと思う。

改めて、この信頼感を生み出せる両輪でありたいと思う。

2011年4月22日 (金)

飛行機雲

高校生のすーが、学校の近くで見つけた風景。

110421_180201

何とも穏やかな田園の夕暮れ。

それにしても、飛行機雲2本って珍しいよねshineflair

2011年4月21日 (木)

ハーパーは、ロックでしょ!

試供品でもらった「I.W.ハーパーハイボール」を飲んでみた。

ハイボールは最近の流行りだけど、炭酸beerはやっぱりビールでいいやheart04

ハーパーは独特の香りがするし、ロックで飲む方が逆にすっきりして

私は好きだなぁと思ったよ。

今夜は、カエルが鳴いてない・・・。

こんな静かな夜もあるんだなぁ。

2011年4月20日 (水)

楽しみながら鍛えないと!

不惑を目前にして、最近感じること。

足が上がらなくなったなぁ・・・。

何て年老いたみたいなsweat01 と言われるかもしれないけど、

それが率直な実感。

筋肉が衰えてるのだろうけど、腕よりも足の方が顕著にわかる。

昔は、もも上げもいっぱいできたのになぁbleah

議会事務局のある3階までの階段を上るにしても、

一生懸命足を上げることを意識しないと、つまづきそうになる。

家の中の電気のコードが浮いてるのを、またごうと頭では十分に分かっていても、

なぜかひっかかってしまう。

人間の体というものは、どうしてこんなに正直なのか。

加齢という体験を、思う存分味わわせてくれる。

でも、それに甘んじていてはいけないsign03

災害が起こったとき、頼れるのは自分の頭と体。

しっかりと日頃から鍛えておかないと、きっと後悔することになる。

以前にも書いて、2週間くらいで終息したスクワットflair

日々の継続には、やっぱり楽しみが必要なのだと改めて思う。

お楽しみnotes を、ちょっと先の目の前において、今日からまた始めてみよう。

自分の命と、誰かの命を支えられるくらいの筋肉と体力を作るためにup

2011年4月19日 (火)

縦割り行政じゃ、未来につながらない!

今の時代、縦割りで区切られる仕事なんてナンセンスだと思う。

特に、住民に一番身近な行政は、上からの一方通行を良しとする

大昔のやり方じゃ通用するはずがない。

この財政難の時代に、生き残れるはすがない。

連携って、縦割りでできるものじゃないでしょ!

連携、連携って言葉を耳にするたび、本気で言ってるの?と斜に構えてしまう、最近の私。

地方の過疎化が進み、退職不補充で職員数も減らしてる今、

本当に目指さなきゃならないのは、マルチな職員の育成と、よりプロフェッショナルな職員の育成。

与えられたことを、時間に追われることもなく、のんびりとやって、

お日さん西西で許される時代は、とっくの昔に終わってる。

このまま過疎化が進んで、集落が消えて、地域力が限界まで落ちてしまったとき、

残ったのは役場と職員だけだった・・・なんてことにならないように、

本気で、一人ひとりの意識改革を行う必要があると思う。

もちろん、議会も。

住民から信頼されることが行政や議会の役割であるなら、「Noではなく、Yesと言える行政」を目指したい!

まずは、自分から変えていこうpunch

2011年4月18日 (月)

穏やかな日曜日。

昨日の町歩きの続き。

Kc3r0003 たんぽぽの黄色が

眩しいくらいに

光を放っていました。

田植えの済んだ水面に、

桜の花びらが

たくさん、たくさんcherryblossom

Kc3r0001_2

遠浅の海、田井ノ浜。

波のない穏やかな海。

砂浜と波打ち際が平らに見えました。

波の音は、いつ聞いても癒されます。

もうちょっと暖かくなったら、半日砂浜で座っていたい気分になります。

そんな座ると、日焼けするかなsweat01

2011年4月17日 (日)

空におよぐやこいのぼり。

町を歩こうと外に出てみたけれど、今朝の風は、本当に冷たかったですね。

それでも季節は移り変わり、ご近所では、こいのぼりが強風の中、

しっかりと泳いでいました。

110417_075117

空高く、元気に泳ぐこいのぼり。

東北の皆さんにも、この元気が伝わりますように・・・。

他に何枚も撮ったのですが・・・coldsweats01

改めて、明日またアップしますね。

2011年4月16日 (土)

明日は町を歩いて。

美波の風景や生活を、写真におさめてみよう。

百聞は一見にしかず。

私がどんなに言葉を尽くし、心を込めて書いた文章よりも

1枚の写真の方が、はるかに上を行くだろうと思う。

ただ、私の写真の腕前は、かなりセンスレスsweat01

これもセンスを補うだけの十分な訓練?慣れ?が必要になると思うけど、

まずは挑戦から始めよう!

私には夢があって、次のステップは、お金を貯めて新しいビデオカメラを買って、

(以前に買ったのは、すーが生まれた1995年。デジタルハンディカム?が流行った頃happy01

町内を歩くこと。

そこで出会うさまざまな風景や人たちを撮って、今の美波をみんなに知ってもらうこと。

知ることで関心が深まり、いろいろなことを自然な流れの中で共通認識できる。

情報が入りにくい過疎の町だからこそ、積極的な情報発信をやってみたい!

手段なんて、考えればいくらでも思いつくから。

出来ることから、一歩ずつ前へfootfootfoot

それが、私の生きる道。

2011年4月15日 (金)

いざ、出陣!!

こんな大げさなタイトルをつけると、「何事!?」と思われるでしょうか・・・。

今回の震災を受けて、私たちに出来ることからまず始めよう!と、想いを一つにした

ある一人の女性と一緒に、いよいよ行動に移す段階に入っています。

何か新しいことをおこすときには、勇気と想いの強さが必要ですが、

似ているようで、似ていない、2人の女性の新たなステージへの挑戦。

ぜひ、皆さんにも応援していただけたらと思います。

近々、活動のお知らせや、今後の活動報告もしていこうと考えています。

ぜひ、関心を持っていただき、見守っていただけたらと思います。

そして、いろいろな形で関わっていただけたら、ありがたいです!!

2011年4月13日 (水)

お弁当に愛情添えて。

この春、高校生になった娘に、毎日お弁当を作る。

って、まだ3日しかたってないけどcoldsweats01

三日坊主にならないように、明日は絶対作ろう!

自分が高校生の時、お母さんがお弁当を作ってくれるのは当たり前だと感じていたけど、

いざ、私がその母の立場になると、改めて当時の母の愛情を実感する。

そして、お弁当を作る自分の幸せ感heart04も実感する。

当時の母も、そうだったのかなぁ?

子どものために、親として何ができるかなんて、たかがしれたもんだと思うけれど、

私はいつも真剣でいたいと思う。

娘への愛情を、言葉できちんと表せる、行動でしっかりと示せる、

そんな大人でありたいと思う。

これからも日々向上心を持って、成長していきたいと思う。

2011年4月12日 (火)

津波避難タワーを体感。

今日の新人議員勉強会、お題は「防災のまちづくり」。

メンバー内での意見交換会。

担当課長からも情報を得て、密度のある話し合いの場に。

今、自分たちに出来ることから始めようという共通認識のもと、

想定外の地震や津波に対応するには、『一人ひとりの危機意識を高めるしかない!』

この一言に尽きると。

じゃあ、今すぐ何ができるのか・・・ということからスタートしました。

いざという時には、行政に頼るのではなく、自分の身は自分で守るしかないのが現実ですが、

その意識はまだまだ低く、「行政はどう対応してくれるん?」というお任せ状態の人も多いし。

そのズレを、今すぐ変えていく努力を、行政‐町民が協働で行うことが重要であり、

そして、これは国や県の方針やデータを待たずして、美波町独自で今すぐ行えることで、

ある程度、津波の想定予測が出た地点で、摺合せをしていけば、よりスピーディーな対応につながると思います。

データ分析も大切ですが、自らの危機意識を高めることが、いつどこで被災しても「生き抜く」力につながると思います。

美波町内の避難場所を確認しよう(歩いてみよう)という意見も出ました。

体で感じ、頭で考え、いろいろな意見を出し合う中で、町の一体感も醸成されるはずです。

行政も議会も、この町をもっと知る必要があると痛感します。

帰りがけ、メンバーで本庁舎からほど近い避難タワーを体感してきました。

Kc3r0200

Kc3r0201

この位置で、「生き抜けるのか」…新たな検討・工夫が早急に必要だと痛感しました。

2011年4月10日 (日)

匂いって不思議!

好みの匂い、意欲が減退する匂い、って人それぞれにあると思うんです。

今日、ふっと懐かしい匂いがして、なんとなく子どもの頃に帰った気分になりました。

その匂いがどんなものなのか、言葉では表現しにくいんだけど、

自然の息吹のような、何とも爽やかな匂いでした。

匂いフェチの私は、極端なくらい、匂いによって集中力や意欲が左右されるので、

緊張するなぁ!という場面が待っているときは、大好きな香りをハンカチにしのばせます。

ここぞ!という時には、その香りからパワーをもらい、全力で頑張るのです。

皆さんには、そんな香りありますか?

その香りは、もしかしたら他の誰かも大好きな香りかもしれませんね。

2011年4月 7日 (木)

息づく農村の風景。

私の暮らす町は、海岸沿いに位置しているので漁村の町でもありますが、

私の暮らす地域は、農村の風景が広がり、私自身も農家の跡取り候補(と勝手に私が思っているhappy01)です。

今日、みるくdogと散歩途中に、うちの田んぼに寄ってみました。

Kc3r0199

トラクターで耕された田に、水がなみなみと注ぎこまれています。

今日から、田に水をはって、田植えの準備が本格的に始まります。

こんな瞬間に立ち会えるって、私の日常では初めてのことだったし、

田んぼが息づく瞬間の、水に日の光がキラキラと輝いて、何とも不思議なパワーを

感じたので、思わず見とれてしまいました。

土の匂いって、何ともいえない強さと、柔らかさの両方を感じませんか?

私は、そんな匂いが大好きです。

2011年4月 6日 (水)

大丈夫!きっと乗り越えられる!

「大丈夫!きっと乗り越えられる。」

自分で何かを解決しないといけないとき、家族内に何らかの悩みが起こったとき、

仕事で行きづまったとき、出口の見えない迷路に迷い込んだとき・・・

いつも、魔法の言葉のようにそのフレーズを、口にします。

気持ちが弱ってくると、生きる意欲や乗り越えようとする意欲が萎んでしまうから。

だんだんと気持ちが内にこもるようになると、周りの言葉が心に届かない時ってないですか?

心配してかけてくれる言葉も、励まそうとして強く言ってくれる言葉も、外に目を向けるために言ってくれる言葉も、

そのまま素直に受け取ることが出来なくなる・・・そんな経験ってないですか?

私は、あります。

そして、そうなってしまうと、マイナスのスパイラルからなかなか抜け出せなくなってしまうものです。

だから、いつも私は、その一歩手前で、自分自身を勇気づけるのです。

「大丈夫!きっと乗り越えられる。」 と。

これまでも、そうやって自分の勇気を奮い起こして、周りの人たちに支えられ助けられて、

いろいろなことを乗り越えることができました。

人生なんて、思い通りにいかないことが多いものだし、乗り越えたものが多い人ほど

人としての魅力がアップするんだと、私は日々思っています。

一度きりの人生なら、一日一日魅力を積み上げられる生き方がしたい・・・、

そう、いつも思っています。

2011年4月 4日 (月)

反応する=心が動く

目の前に広がる風景や、ラジオから流れてきた歌、ふとした会話の中で、

自分が一瞬にして反応する時がある。

それも思いがけないくらい、ググ~っと心動く。

そして、誰かが私の言葉や行動に瞬時に反応してくれた時、

アプローチの仕方や表現法は異なるにしても、とても心強く、同志だと感じる。

反応するとは、心が動くことであり、それが行動を伴ったとき、

物事は一歩前に進んでいく。いろいろなことを判断するようになる。

産みの苦しみとはよく言ったもので、生まれてくれば(一瞬でも、動きさえすれば)

物事は、どのようなスピードであれ、動き始める。進み始める。

なぜなら、与えられたものではなく、反応した瞬間に、自らの気持ちが自らを動かすのだから。

「反応しない人」を「鈍感な人」という言葉でくくってしまうのは、語弊があるけれども、

「反応しない人」に相対すると、あまりの次元の違いに驚いてしまう。

と同時に、生きてきた環境によって、こんなにも鈍感でいられるのかと呆れてしまう。

身の回りの様々なことに反応するのは、その人その人の知識や経験値、考えや関心、

日常の中でどれだけアンテナを張り、今の自分に満足せず、常に向上心を持って勉強するか、

そして、感情の豊かな動き、と比例するような気がする。

それらのポイントが高ければ高いほど、瞬時に反応し、一歩前に進もうとする。

自ら動かなくても生きてこられた時代は、とっくの昔に消えている。

生きていくのが大変な時代だからこそ、想いを強くし、反応する人でありたいと、私は思う。

2011年4月 2日 (土)

バーチャルも、ありよね!

ある一つの物事について、どんどんアイデアが浮かぶ人と、じ~っくり考えて思いつく人、

情報を集め、勉強し、自分の頭の中で解析し、分析して答えを出す人と、

何ひとつ考えるすべを知らない人、誰かが何かアクションを起こすのを待つだけの人。

本当に、人間社会は十人十色。

だから、面白くもあり、それでいて、もどかしさも感じたりする。

また、どんどん発言できる人、自ら発言はしないけど意見を聞かれたら答えられる人、

思っててもその場で言うことなく後でブツブツ言う人、何も言わない人、何も言えない人。

これもまた、十人十色。

それでも、たくさんの人の考えや想いや意見を聞くことは、町づくりにとっては重要なキー。

だから、現実じゃなくてもいいんだ・・・と、会話をしてるなかで思った。

バーチャル住民、バーチャル行政、バーチャル議会。

十人十色の考えや想いや意見をくみ上げるには、これって一つの手段としてかなり有効!

以前、由岐自然郷和国のサイトでバーチャル住民のコーナーがあったけど、

かなり、先進的なセンスだったのね・・・と今さらながら思う。

いっちょ、やってみるかなぁ~!!

どなたか、よきアドバイスを!

2011年4月 1日 (金)

春です!

4月の声を聞くだけで、気分も温かくなるのは、私だけでしょうか?

今日は、本当に暖かい一日でしたね。

6時の鐘つき、布団から出るのもだいぶ楽になってきました。

cherryblossom も、待ってました!!とばかりに咲き始めて、いよいよ春本番です!

四季のある日本は、本当に人間らしく生きられる国だと思います。

機械的でない、情緒や感動や感傷や、暑さや寒さや湿気や乾燥や、

いろいろな意味で人間的な生き方のできる国。

この国に、心から誇りを持ちたいと思います。

自然豊かな日本が、この春のぬくもりをきっかけに1つにまとまり、

震災からの復興へとつながりますように。

今日、すーと一緒に郵便局に行ってきました。

2人の想いを込めて、振込用紙に記入した娘。

その想いが現地に届きますように。

なゝさんの生き方、参考にいただきました。ありがとうdog

来週、また連絡しますねbell

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »