My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 布団から出たくない朝だった。 | トップページ | コメントからひろがる、ひろがる。 »

2011年2月12日 (土)

8年かぁ・・・。

生まれ育った木岐に戻ったのは、平成15年2月14日(金)。

世間はバレンタインデーで賑わっているというのに、

どうして私はこんな状態なんだろう?と思った記憶しかない。

自分に負けたような悔しさの入り混じった、それでいてどうにもならない気持ちで、

車を運転して国道11号を下った。

・・・今から8年前の話。

たぶんその当時、私の周りでも、どうして博子ちゃんは

帰ってきたんだろう?と思った人もゼロではなかったはず。

だって、すーは小学1年生。年度の途中での転校には理由があるはず。

改めて振り返って、その当時は本当に病んでたんだと思う。

正常な判断ができないほど疲れてたんだよなぁ、私。

4年近く頑張った1馬力の生活で、気づかぬうちにいろんなものが

溜まっていたんだろうと思う。

真面目で、強がるばかりじゃ、人は弱り切ってしまうことも経験した。

どんなに自分が頑張っていたとしても、それは自分だけの力じゃない、

(ノってる時は、自分一人で生きているみたいに錯覚するけど、あくまでもそれは錯覚!)

自分では気づかなくても、周りに守られ支えられていたってことを痛感した。

その感謝の気持ちを忘れたから、神様が与えた試練だったと勝手に解釈してる私。

2人姉弟の、全然神経質じゃない私の方が弱り切ったのは、

親にとっても想定外の出来事だったと、今なら笑って話せるけれど、

帰った当時は、家族に本当に心配をかけたと思う。

・・・って、今でも心配かけっぱなしだね。でも、これが私。(←こういうとこ、懲りてない?sweat01反省coldsweats01

その私と変わらず向き合ってくれる家族には、心底感謝しています。ありがとう。

すーも、当時は大変だったと思う。

1クラス30人ちょっと、合計3クラスの1学年から、同級生8人の学校に。

私は自分の母校だったから根拠のない安心感があったけれど、

すーには大きな大きな環境変化。よく頑張ってくれたなぁと、今更ながら心から感謝heart02

そのすーも、まもなく中学卒業を迎える。

戻ってからの8年、いろいろなことがあったなぁと思い出す。

決して、平らでまっすぐな道ではなかったし、たくさんのことも乗り越えたけれど、

こうやって今、元気で頑張っていられるのは、その過去のおかげ。

そして、周りの温かいみんなのおかげ。美波の懐の広い自然のおかげ。

どこにも気持ちの行き場所がなくて自分の居場所が分からなくなって、フッと帰ろうと思ったときに、

変わらず受けとめてくれたふるさとに、ちょっとでも恩返しができるように

これからもこの思いを忘れず、生活していきたいと思う。

まもなく9年め突入!あっという間に自然と年もとってるんだなぁhappy01

« 布団から出たくない朝だった。 | トップページ | コメントからひろがる、ひろがる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう8年も経つのかぁ…。

小学生になったすーさんの徒歩通学に毎朝同行したり、ハムスターの「カラカラカラカラ」にイライラしたり、
あの頃のいろんな出来事や博子ちゃんの思いが、昨日のことみたいに思い出されるよ。

博子ちゃんが木岐に帰ってしまったあと、同じ県内にいるのに、なんだか一生の別れをしたみたいで、
なんとも言えない寂しい気持ちになったなぁ〜。

8年前のことを、笑って思い出話にできるようになってほんまによかったね!


大福ちゃん!

ありがとう!!

8年前は、私もほんまに寂しかったのに、感情が動かずほとんど涙も出なかった。

今は、大福ちゃんのコメントを読んだ瞬間にボロボロ泣けるんだから、

人間ってほんとに不思議なものね。

5年前の選挙は大福ちゃんと二人三脚だったね。
五日間、鳴門からの往復は大変だったと思う。若かったよなぁ!

ほんとに感謝してる。

それにしても、この前大福ちゃんの年を聞いて、びっくりしたわ☆

私のなかでは、大福ちゃんは初めて出会った時の21歳のままだし。

お互い、いい年重ねたよねぇ!

これからもよろしくね!(^^)!

こちらこそ、これからもずーっとよろしくね〜(^^)

それにしても、博子ちゃんも歳をとるってことは、私も同じだけ歳をとるんだよsmile

5年前の選挙はほんまに手探りで、今考えてもよくやったなぁって思う。わからない故の強さがあったのか。
でもそんな博子ちゃんを、博子ちゃんが知らないところでもほんまにたくさんの人が支えてくれてたんやね。
ちなみに去年はまったく力になれずにほんまにごめんよbearing

いろんな思いを経験した博子ちゃんは、8年前より確実に人として味がでてきたように思う。
人の気持ちにも敏感になったようにも思う。
当時はしんどかっただろうけど、今、確実に成長を続けてる博子ちゃん、
これからもずっと応援してるよ!


大福ちゃん

ありがとう!!

私も、大福ちゃんの夢(目標)を応援してるよ!!

ほれにしても、今日の雪ごっつかったなぁsnow

道、大丈夫だった?rvcar

今日の雪はほんまにすごかったshock

さすがの会社も昼過ぎには「早く帰りなさい」命令がでたよsmile

なので、雪国のような我が家に早々と帰って、せっかくだから雪景色の写真撮影にフラフラと出かけてみたよ!

次はいつ見られるかわからない鳴門の雪景色、よかったよ〜shine

でも寒かったshock


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 布団から出たくない朝だった。 | トップページ | コメントからひろがる、ひろがる。 »