My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 支えられて生きている。 | トップページ | のど元過ぎれば・・・。 »

2011年2月 7日 (月)

北方領土の日。

今日、27日は「北方領土の日」だそうです。

北方領土問題に関する国民の関心と理解を一層深め、

北方領土返還要求運動をさらに推進するために制定され、

毎年、東京において「北方領土返還要求全国大会」が内閣総理大臣、

衆・参両院議長、各政党代表、地方公共団体代表、民間代表などの出席のもと

開催されるようです。

尖閣問題をはじめ、もっともっと自分の国について知る必要がありますね。

« 支えられて生きている。 | トップページ | のど元過ぎれば・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕は一昨年の秋、この北方領土に近い町、標津町に
行きました。
あいにく北方領土は見えなかったのですが
この不条理な領土問題は我が国の最大課題ですが
相手が相手、どうにもならないもどかしさと
ここから牟岐大島ぐらいの距離に日本の領土があったのにと
思う悔しさ
日本国民全体の返還要求運動が起こればいいのですが
ぜひ、寺下氏も一度、現地へ行かれることを希望します。

クニさん

昨日演説した菅首相は、ロシア大統領による国後島訪問を「許しがたい暴挙」であると
非難しました。

訪問当時、どうして同じことが言えなかったのかと首をかしげてしまいますが、

外交は、強い信念と粘り強い対応が重要なのだと思います。

そのためにも、歴史を深く知ること。

物事の始まりはどこかに必ずあって、それがつながって今があるのですから、

もっと歴史を知り、行動する必要がありますね。

私も現地に行ってみようと思います。

まずは旅費を作らなきゃ。コツコツとお金貯めます!


政治関わって無い私が言うとカン首相以上に説得力が無いですが、
我が国は骨を抜かれた国になり下がってます。
何もかもが全部米国頼み。
ロシア、中国といった周辺大国はみな、強力な軍事力を背景にモノを
言ってきます。
それに太刀打ちするに日本にあるのは安保だけですか?
それも米国次第ですもんね。
内政でガタガタ。米国ともガタガタ。挙句の果てに領土問題でガタガタ。
ガタガタですよ、我が国は。

右傾化して軍部が暴走した(と言われている)過去に捉われすぎだと
思ってます。
日本国民が今一度自分たちの眼で過去を捉え、憲法を定め、どんな国に
していくか考えないといかんのではないでしょうか。

一言で言うと『なめられている』んですよ、我が国は。
残念ながら。

mateちゃん

日本って、以前はこんなにフニャフニャな国ではなかったはずだと

39歳の私でも感じます。

もちろん、私自身、これまで国政をどこか他人事のように思ってたのは事実。

自由を求め過ぎ、個々が重要視される現代社会・・・

それだけでは国は後退する一方。

やっぱり、教育よ!!

もっと、過去を知り、学び、考え、新たな教育を確立する。

これからの子どもたちが、自国に誇りを持てるように、

私たちが頑張らないといけないね!


またおじゃまします。
ハンドルネームは合併がどうのと言うことでなく、ネーミングが嫌なだけです。

そして北方領土については、日本のまじめはが徒になってるのでは、
世界的には、20年8/14ポツダムを受諾通告した日、8/15日本が国内的に幸福を宣言した日
9/2ポツダムを調印して休戦が決定した日、27年4/28戦争終結の日です。

ポツダムを受諾通告したから、終戦と考えてるのは、日本と韓国朝鮮だけみたいです。
世界的には調印までは自国を守ってなかった、日本がとろこいと言うことに成ってるみたいです。
だから、占領もソ連(現ロシア)の言ってることも、合法なので
世界的に違法なシベリア抑留を前面に出して、北方領土をかえせと言う方が、ロシアも戻さないと言いにくいのでは、中国が何かあると、侵攻と言うように、ロシアと交渉のたびにシベリア抑留これをわびろと言えば、ロシアの大統領、駐日大使、外交大臣が変わるたび、訪日するたびにお詫びをしろと中国みたいに言い続ければ、交渉も不利になりにくいのでは。

まじめ一本だけでは交渉(ネゴシエーション)は上手くいきません。
当町の合併の時みたいなネゴをしないと無理です。

貴重なご意見ありがとうございます。

モノも見方次第、多方面から攻めることも重要ですね。

本町の住民のかただとお見受けしました。

現在の病院の今後について、何かお考えをお持ちでしょうか。

病院の方向性を決めるのも、交渉術の極みだと思います。

一本やりの交渉では前にも後ろにも進まないと考えますが、

よろしかったら、お考えをお聞かせくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 支えられて生きている。 | トップページ | のど元過ぎれば・・・。 »