My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「おいしい!」って魔法の言葉。 | トップページ | 新人議員勉強会 »

2011年1月22日 (土)

人間くささ?

あの人はめっちゃ合うけど、あの人とはとことん合わんわぁ~・・・

って思うことがある。

合う・合わん≒好き・嫌い 

でも、この感情は子どもの頃の感情とは違うような気がする。

子どもの頃は、ほぼ感情だけで判断するから、

あの子優しいから好き! あの子いやらしいけん嫌い! 

判断基準ははっきりくっきり。

でも大人になると、一方的な見方はあまりしなくなるから、

優しくないけど好き=厳しいからこそ好き!(ちょい、M?flair)みたいな感情もでてくる。

本音と建前が共存する大人の世界で、本音で向き合ってくれる人はだんだんと少なくなってきてる。

私自身、相対する人すべてに本音だけで向き合うことはないし、

人は、お互いにそこそこの本音と建前で生きているんだと思う。

だから、包み隠さず(いや!多少は隠してるだろうけどsecret)直球を投げてくる人は、

新鮮で潔く、それでいて、人としての強さや弱さに気づかせてくれる。

なんて表現すればいいんだろう?

男くささ?女くささ? そう、人間くささ!!

画一的じゃなく、そのひと本来の内面から生み出されるオーラ。

だからこそ、魅力的だし、もっと懐まで入ってみたくなるんだろうなぁ。

昨日、長い長い旅からゴールを迎えた寛平ちゃんの、魅力ある人間くさい姿を見て、

そんなことも感じました。

生きることにどん欲な、そんな人間くさい大人になりたいもんです。

« 「おいしい!」って魔法の言葉。 | トップページ | 新人議員勉強会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かにサラリーマンは昇格が絡むと人間の厭らしさが見えるね。
そりゃ誰しも偉くなってお給料いっぱいもらいたいって。
でも、実力も無いのになんやかんやそれだけで昇格してく人ってのもおるんよね。
そういうの見てるとある意味「騙くらかす」ってのも一種の技のように思うわけ。

わしは…昔から直球しか投げれんけど、そうも言うてられんので、スピード変えてみようかしら。
100kmと160kmじゃ、同じ直球でも感じ違うじゃろ?

んー、100kmじゃ間違い無くドンピシャで打ち返されるな…。

まてちゃん

何か目が覚めた気分です。
ありがとう!

何やかんや言うても自分に納得のいく生き方をすれば

それが幸せなんかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おいしい!」って魔法の言葉。 | トップページ | 新人議員勉強会 »