My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 人って、ぬくいのね。 | トップページ | 流れ星に願いを込めて… »

2010年12月12日 (日)

6つの心臓。

心臓は、本来はひとつです。

6つ・・・と意味は、ぜひ皆さんにお知らせしたくて。

人間は他の動物と違って、二足歩行の生き物ゆえ、体の構造は重力とたたかうこととなりました。

心臓より高い位置にある脳への血液の供給は、生きる上で重要なポイント。

人間の血管はつなぎ合わせると、地球を2周半する長さになるそうです。

血液を重力に逆らいながら全身に送ることは、とても難しいこと。

そこで、心臓の負担を減らすために、人間には第2、3、4、5、6の心臓の役割をする部分があるのです。

そのひとつが、アゴ。

「噛むこと」には、血圧を下げる効果があるのです。

逆に言えば、噛めない状態の人、噛まない人には、第2の心臓がない状態のため血圧が上がるんだそう。

やはり、「噛む」って大事なんですね!

ちなみに、第3、4、5、6の心臓を担うのは、両方の手足です。

動かすことで、血液を流れやすくする効果があるようです。

明日から、ぜひ皆さんも意識して、第2、3、4、5、6の心臓を動かしてみてください!

« 人って、ぬくいのね。 | トップページ | 流れ星に願いを込めて… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人って、ぬくいのね。 | トップページ | 流れ星に願いを込めて… »