My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 痛いっ!! | トップページ | 想像力を養うこと。 »

2010年12月 3日 (金)

守られるべきもの。

痛ましい事件が、毎日のように報道されています。

子どもたちが犠牲になる事件を見聞きするたび、現代社会に何が欠けているのか

自分自身にも問いかけ、考えています。

本来、子どもというのは守られるべきもの。

まして、幼い女の子は、大人に守られて当たり前の存在だと、私は思います。

そして、子どもたちが、何の理由もなく殺される・・・。こんなことが、許されるはずはないのです。

精神的理由なんて、殺された子どもたちの親からすれば、受け入れられるものではないと、私は思います。

自分の気持ちのはけ口に、子どもを標的にしたのなら、やっぱり許されない行為だと思います。

どうして、こんな社会になってしまったのでしょうか・・・。

地域のつながりが、失われつつあるからでしょうか。

それとも、心に闇を持った孤独な大人が増えたからでしょうか。

あるいは、あったかい家庭の存在が変わりつつあるからでしょうか。

どんなに思いを巡らせても、やっぱり、そんな言葉で片付けられる問題ではありません。

人が人を、理由なく傷つける。

そんなことは、あってはならないのです。

もちろん、理由があったとしても許される行為ではありません・・・。

人と人のつながりって、ほんとは、あったかいものだと思うのです。

そのつながりは、モノのあふれている裕福な現代社会には、成り立たないのでしょうか。

貧しくても、もっと人とのつながりが豊かだった昔のほうが、ほんとは豊かな社会なのかもしれません。

相手を思いやる心・・・、今の社会には、それが欠けていると思えてなりません。

その心を身につけるためには、やはり、学校教育や地域社会が変わっていかなければならないように思うし、

変えることは、すべて統一的に行えるものでもないと思います。

それぞれの地方にそれぞれの良さがあるはずだから。

そして、私たち一人ひとりにも、必ず果たすべき(担うべき)役割があるように思います。

« 痛いっ!! | トップページ | 想像力を養うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛いっ!! | トップページ | 想像力を養うこと。 »