My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

15歳のHappyBirthday!!

今日は、すーの誕生日。

毎年、変化するリクエスト、今年はチーズケーキのバースディケーキ。

Kc3r0123

本来なら、15歳の誕生日は手作りで!!と考えていたのですが(ほなって、15歳って特別な感じしません?)、

なぜか去年同様、体調不調だったので、来年への宿題としました。

以前、HPのつぶやきで、12歳の誕生日も特別な感じがするって書いたのですが、

15歳の誕生日も何か大人の階段をのぼる大事な一年のような気がします。

高校受験は、最終、ひとりで乗り越えなければならない試練。

現在は、ほとんど100%の高校進学率なので、受験する高校を選択する、

このこと自体が、子どもたちにとっても大きな試練なのかもしれません。

人知れずプレッシャーを感じながら、(ほぼ)15歳の少年少女が力を尽くして乗り越えていきます。

そして、春を迎え、それぞれ新たな道を進み始めます。

美波町内には高校はないので、全員が町外へ通学します。

汽車通、バス通、手段はさまざまだと思いますが、それもまた生活環境の大きな変化。

慣れるまでは、苦労もあることでしょう。

それでも、自分の進んだ道。元気に頑張ってほしいと望みます。

15歳という一年間は、心も体も大きく大きく成長する時期でしょう。

我が身を振り返ってみても、たぶん・・・そうだったと思います。

それだけに、今日からの一年を大切に、そして元気に過ごしてほしいと思います。

すーと、毎年こうして嬉しい気持ちで迎えられる誕生日。

私の娘に生まれてきてくれてありがとう記念日。

かぁさんは、あなたがいるから、もっと頑張れる!

あなたの笑顔に、日々の元気と勇気をもらい、へこむことがあってもしっかりしいよ!と励まされ、

親子らしくない親子かもしれないけれど、これからも笑顔で明るく生きていけたらと思います。

あなたに、日々感謝です!!

2010年10月29日 (金)

変化する表情。

最近、よく空を見ます。

早朝の空、真昼の空、宵闇間近の空・・・。

空の表情は、季節の移り変わりやお天気の変化を教えてくれます。

その表情を見ると、地球も私も生きているんだなぁと、

何だかホッとした気持ちになります。

Sa3e00600003

今日の夕焼けがあまりにもきれいだったので、西の空を携帯で撮ってみましたが、

イマイチ美しさが伝わらない、微妙なショットになってしまいました。

だけど、東の空も西の空も、本当に美しい夕焼けでした。

皆さんの地域は、どうでしたか?

2010年10月27日 (水)

冷えてきたなぁ・・・。

昨日は、北海道で初雪。

テレビの映像を見てると、やっぱり日本は北から南に長いんだなぁと思う。

さすがに美波でも冬が近づいてきた予感。

早朝6時、まだ明るさはあるんだけど、身にこたえる寒さ。

布団からなかなか出られず、うだうだと自己問答する(笑)

「鐘つき、行かなあかん!   けど、寒いなぁ~。」

「ほんなんパッと行って、また布団入ったらいいでぇ~。」

「ほんな言うても・・・、今日休む? あかんやろ!」 

これからだんだんと夜明けも遅くなり、6時でも真っ暗の朝のシーズンは、

布団の中の自分との格闘が続きます。

まぁいざ、布団からでると、寒さで目覚めも加速されるんだけどね。

早起きは三文の得!日々、頑張りますか!!

で、昨日あまりにも急に冷えてきたもんだから、風邪の症状が・・・。

油断したつもりはないんだけど、やっぱり気持ちが緩んでいた??

確かに、スケジュールが詰まってる時は、意識しなくても気持ちを引き締めてるけど、

自分の事務仕事やプライベートな予定だけだと、ある程度時間の融通がきくし、

気持ちが緩むのかもしれないなぁ・・・反省!反省!

何よりも、今年はすーも受験生。

毎年、受験生に頑張ってもらうために、体調管理を意識してやっているけど、

今年はいつも以上に気を配らないといけないな。

ということで、今日は薬を飲んで、昼間一日中、寝まくっていました。

いい感じに治ってきたので、塾もいつもどおりに。

さぁ、早めにお風呂入って、寝よう!!

ほんま、よう寝れるやつやなぁと自分でも思います(笑)

皆さんも、風邪には十分に気をつけてくださいね。

2010年10月25日 (月)

苦手なもの。

得意なものと苦手なもの。

大人も子どもも、それぞれにあると思うけど、

これって変化するものなんだろうか?

この「もの」には、すべての分野が含まれるはず。

人(相手)でも、教科でも、食べ物でも、行動でも、時間でも・・・何でもあてはまる。

今日、イエローハットにオイル交換をしに行って、

ずいぶん前のことを思い出した。

実は、私・・・車についてよく知らない(知ろうと思わない)。

運転免許をとったのは、大学1年生、広島の空港近くの教習所だったと思う(・・・だんだん記憶がsweat01

まだ、オートマ限定のない時代だったので、ちゃんとミッションの車で訓練した。

教習所での冷や汗もんの行動は、またいつか書くとして、

何とか免許をとることができて、今に至っている。

ただ、車について関心が薄く、きっといろいろなことは習ったんだろうけど、ほとんど覚えていないし、

車はガソリンさえいれておけば走る!と、勝手に思い込んでいた。

だから、オイル交換なんて知らなかった・・・。

結婚していた時は、お任せ状態だったので知らなくても困ることはなかったし。

けど、いざ、一人で何もかもしないといけなくなって、ちょっとたった頃、

アラジンの魔法のランプが赤く光って初めて気づいた。

「これ、なに?」

さすがの私も、これは何かいけないことが起こっていると思ったけど、

何なのかさえか分からない。

27歳の夏にして、初めて取扱説明書??を開く。

「おぉ~、これはオイルの警告灯だ!」

たぶん、このままでは車がダメになる・・・よな?と、不安になり、ガソリンスタンドへ。

スタンドの人がビックリするぐらい、オイルは空っぽ、焼きついて穴が開いてた(開きかけてた?)らしい。

その時初めて、ガソリンだけじゃ車は走らないと、知った。

今は、知らなすぎるのも損をするもんなんだなぁということを痛いほど知っている。

あれ以来、アラジンの魔法のランプが赤く光ることはないけれど、

やっぱり、人間、人に頼ってばかりじゃいけないんだ。

自分で何とかしなきゃ!という危機感を持たないと、決して成長することはないし、

損をすることの方が多いような気がする。

ある程度、一人で出来ることを増やしておかないといけないよなぁ。

誰でも最期はひとりなんだし、やっぱりいろいろな経験を積んで、自分にタフさをつけた方が、絶対おもっしょいよなぁ!!

そうか、なら苦手なものは少ないほうがいいんじゃない?

苦手な納豆(っというか、食べた記憶すらない)も、パソコンのいろいろな機能も、

この人絶対合わん!と思う相手も、ちょっと努力してトライしてみたらいいのかしら?

まぁ、無理しない程度にほどほどにねcoldsweats01

2010年10月24日 (日)

体を動かすって気持ちいい!

久しぶりに、バレーの練習に行ってきました。

体協に所属するバレーボールチーム、「由岐Vクラブ」

5年くらい前から参加させてもらっていますが、

去年、膝を痛めてから、ちょっと遠のいていたのです。

私は、自分が怪我をするまで、バレーボールで膝を痛めるって

よっぽど限界を超えてプレイしたんだなぁ!と考えていました。

ただ、毎年開催される、郡内のPTA親睦球技大会で、試合中に膝の靱帯断裂で、

救急車で運ばれる保護者もいたし、私も気をつけないと!という気持ちはありました。

年々、準備運動も念入りに意識してきたつもりだったしup

なのに、去年の7月!

アタックして着地した瞬間、「バキっ!!」

アッimpact・・・・・。

次の瞬間、あまりの痛さに血の気がひいていきました。

強烈な痛みと、試合ならまだしも・・・これ普段の練習の日じょ~!という何とも恥ずかしい気持ちが、

ぐるぐると回っていたことは、今でも思い出します。

結局、左前十字靱帯損傷。

膝には、前十字と後ろ十字、2つの靱帯があるそうですが、今は前十字靱帯がない状態です。

完治を目指すには手術しかないようですが、リスクを伴うものであることから、

お医者さんからは、スポーツ選手でないなら、そのままでもいいという見たてでした。

実際、男子フィギュアの高橋選手も同じような怪我で手術し、その後、完全復活!!

この前のバンクーバーオリンピック、続く世界選手権での快勝へとつながったのは、

今振り返っても、すごい精神力だと思います。

で、話し戻して、怪我から1年以上が過ぎ、そろそろ体も動かさないと!ということで、

行ってきました。やっぱり、以前ほどは俊敏に動けませんが、とても楽しかった!!

もともと、バレーは専門でやってきたわけじゃないので、へたくそですが、

練習すればするほど、上手になってくるのが自分でも実感できて、

ほんとに楽しくなってきてた状態だったので、また、続けられたらいいなぁと思います。

それに、怪我をした日にちょうど買ったバレー用の「肘サポーター」。

あの日以来パッケージから出されることなく、新品のまま。

いつかこれをはめて試合に出るのが、今の私のひそかな目標です!!

あっ!ブログに書いたら、ひそかな目標じゃなくなるかbleah

2010年10月22日 (金)

カレンダーのシーズンね!

ふと気づくと、10月も、もぅ22日。

日めくりカレンダーをめくり忘れて、はや十日・・・みたいな!

ほんとに時間が過ぎるのが早い。

こりゃ、来年1月2月3月は、どうなることやら。

で、カレンダー。

ここ10年近く、ずっと使っているカレンダーがあるんです。

サンキュ!という雑誌の12月号の付録についてくるカレンダー。

壁かけにちょうどいいサイズ、可愛い写真、書きこめる幅も最適で。

今年も11月に入れば発売になるはずだから、忘れないように買おう!

それと卓上カレンダーは、以前勤めていた会社(住友生命)の仲間で、

今も大親友の子からもらうカレンダー。

昨日、彼女とそういう話になって、あぁ、もうそんな時期なんや!って思った。

一年間、書き込んで大晦日を迎えたカレンダーは、私の過ごしてきた足跡。

何とも言葉にならないくらい愛おしく思えてしまう(ナルシスト?)

反面、新年を迎える新しいカレンダーは、新しい教科書と一緒で、

最初に書き込むときはドキドキする!

そういうドキドキをこれからも大切にしたいと思う。

全然話は飛ぶけど(いつものこと?笑)

最近、企業がくれるカレンダーって激減したことないですか?

10年くらい前なら、山のように「ご自由にお取りください」のカレンダーが積まれていたり、

家にもいろいろな所から、い~っぱい持ってきてくれていた。

それが今では探しにいかなきゃもらえない。

ほんま大不況なんだ、企業も余裕がないんだ・・・。

住友生命に勤めていた時、お客様に配るカレンダーを始め、それこそティッシュひとつ、

あめ玉1個、お料理カード1枚をとっても自分で買って持っていくのが当たり前だった。

だから、役場に臨時で入った時、すごく違和感があったんよね。

ボールペン1本、コピー用紙1枚に対する考えが公務員と民間ではこんなに違うんだ・・・と。

もちろん、あの当時から比べると、役場も経費節減に注力しているとは思う。

けれど、まだまだ意識レベルは低いと思う。

財政に危機感が薄いというか、もし自分の家がこんな状態だったら・・・ともっと想像力を

働かして対応せんのん?と思うことが、たびたびある。

私は、危機感が強すぎるのかもしれないけれど、そのくらいでも足りないような気がする。

そういう気持ちが、もしかしたら議員への動機の1つになってるのかもしれないとも思う。

カレンダーの話から、こんなところに着地してしまった(笑)けど、

何事も初心を忘れず、頑張ろう!と改めて思った秋の夜でした。

明日は、満月です!

2010年10月21日 (木)

時間を忘れるくらい・・・

集中できるものってある?

もちろん、仕事をしてる時は集中してる。けど、時間を忘れるほどじゃない。

最近そう言えば、時間を忘れて没頭したことないなぁ・・・。

どうも脳と体が怠けている気がして、けどやる気もイマイチでモヤモヤしてたので、

今の自分が一番やりたいことをやってみた!

『数学の問題を解くこと』

おぉぉ~!

やっぱり、時間を忘れるわ!!

この前の高校進学説明会で、ちょっと刺激を受けた私。

高校時代、勉強に没頭した記憶から、あの頃の学ぶ楽しさを思いだしていました。

解き始めると、面白くて面白くて。

確かに、ある程度、解ける範囲の問題を選んで(笑)

でないと、フツフツと負けん気が出てきて、それこそ寝食を忘れてやってしまいそう

だったから。

やっぱり、時間を忘れるくらい没頭できるものを、自分自身が持っていることは大事なんやね。

ほんまに、脳がすっきりしたような気がするもん!!

体は、運動するのが一番だから、みるくdogとの散歩時間を延ばしてみよう!

けど、みるくは、とばとばして(バタバタして)私の思い描くような散歩にはならんなぁ。

それでも、みるくが疲れるほど歩いたら、汗が出るくらい歩けるかも!

自分を磨くのは、まずは自分の気持ち次第です。

さぁ~、また明日から自分磨き始めますか!!

2010年10月20日 (水)

高校も進化してるわね。

18日、娘の通う中学校で高校進学説明会がありました。

各学校から先生がみえて、学校の説明とアピールを!

このような説明会って、いつ頃から始まったのかしら?

聞いてて、私自身も高校に入学したくなったわよ(笑)

それにしても、高校もやっぱり厳しい環境なのかしら?

「どうぞ、うちの学校に!」という雰囲気が伝わってきて、

学校側にも競争社会が働いているんだなぁと実感しました。

特に、進学率低下による危機感から、学校あげての改革に取り組み、

着実にあげてきている学校。

授業評価など(先生や学校が、生徒や保護者から評価される)を行い、

それぞれの今後に反映させる学校。

学校の特色を楽しく面白く、でも着実にアピールする学校。

生徒たちも、真剣に聞いていて、関心度の高さを感じました。

そのほとんどで出てきたキャッチフレーズ・・・

「文武両道」

勉強と部活の両立は本当に大変だと思うけど、

高校時代が、一番人間的に変化する時期だとも思う。

もちろん、自我の確立に向けて悩み多き年頃だし、

通学ひとつとっても、生活リズムがガラッと変わって、

いろんな面で自分で解決していかなきゃならないことも

増えるけど、きっとその分思い出もたくさんできるはず。

私は・・・といえば、勉強三昧の高校生活だったので、

実際、成長したかどうかは定かではないけれど、それでも、

『あの高校に行ったから、今の私がいます!』

そう、自信を持って言えることは確かです。

2010年10月19日 (火)

みるくです。

Kc3r0120

うちのみるくです。

家族になってから、はや3年半。

月日がたつのは早いものです・・・。

2010年10月18日 (月)

いつものみるくに!!

夏場、ほんまに元気がなくなっていた、うちのみるくdog

やっと、本来のみるくに戻った感じです。

やっぱり、この夏は異常だったのねwobbly

heart04dog

家族になって3年が過ぎると、お互い分かりあえることも増えて

なんで泣いてるのかが分かるようになってくる。

(まぁ、勝手に私がそう思ってるだけかもしれないけど)

散歩に行きたい時のおねだりのワヮン!

おなかがすいた時の催促のワン!

ネコや何かが来た時の威嚇のヴヮン!ヴァウ!

おしっこがしたい時の何ともたまらないク~ン、キュ~ン。。。

まさに赤ちゃんの泣き方で何を欲しているか分かるようになる、母親の気分。

最近では、普段は静かな母屋に、弟たちが帰省し私たちがご飯を食べに行ったりすると、

その賑やかな笑い声に反応するのか、ワンワン!ワンワン!吠えまくる。

僕も入れて~!と言うかのように、ひたすら吠えまくる。

それがたまらなく可愛くて、ついついおやつを嬉しげに持って行き、

「ほら、みるくも入れてほしいわなぁ~。ほうか、ほうか」

と言いながら、頭を撫でて撫でてする。

そして、喜ぶみるくdogのつぶらな瞳にまたひきこまれて、おやつを多めにやってしまう・・・。

ほんまに甘ちゃんの飼い主です。

皆さんもなにか飼ってますか?

飼ってたら、男女問わず飼い主には母性本能があると思いませんか?

2010年10月17日 (日)

まだ、半袖でいける?

日が暮れるのは、どんどん早くなってきましたが、

昼間の暑さは、まだ健在のようです。

今日も、昼間は半袖で十分。

衣替えは、だいぶ先で大丈夫のようです。

4、5年前は、10月の第4日曜日の「伊勢エビまつり」はかなり寒く、

裏方のお手伝いをするのに、服を何枚も来て、マフラーも巻いて、

靴下も分厚いやつをはかないと、とても立っていられないくらいでした。

その当時と比較すると、本当に残暑が長くなったなぁと思います。

去年も長い間、蚊がいて、日本の四季が変わりつつあることを実感しました。

温暖化・・・、この言葉は子どもたちでも理解している現代ですが、

温暖化により、溶けるはずのない北極の凍土が溶けだしたり、

島国が水没したり、世界中で、私たちの地球が変化してきています。

やっぱり、一人ひとりが自分の事として受け止めなければならないと思います。

出来ることから、始めてみませんか?

一人の力は小さくても、世界中の人間が動けば、それは目に見える効果を生むと

思います。

2010年10月15日 (金)

孤独は、いいこと?悪いこと?

孤独が人を強くするのか?

孤独は人を弱くするのか?

時々、ふっと考えることがある。

その両方を味わったことがあるから・・・。

そして、これからもそういう感情と向き合いながら生きていくと思う。

究極の孤独感は人を弱める。

私ひとりなんだ・・・と感じた瞬間、何かが全身から抜けていく。

それは恐怖へと変化していく。

けれど、孤独だと感じても、何かが(それは自分勝手な思い込みでいい)

つながっていれば、それは強い支えになる。

自分ひとりで乗り越えないといけない場面でも、今の状況を理解し納得したうえで、

事をおこすことができる。

そして、孤独のなかで、研ぎ澄まされた判断力のなかで、決断したことは、

結果がどうであれ、プラスの方向に向かうんだと思う。

それだけ、真剣に向き合った答え、そして自分の信念に基づいてるから。

今日、ヤワラちゃんが現役を引退するって聞いて、フっと思った。

選挙というものは、本来、立候補者にとって孤独で厳しいものだと、私は思ってる。

それを乗り越えたヤワラちゃんが、どういう状況で決断したのかは私には分からないけど、

私は、批判せず、期待したいと思う。

私たち若手世代は、認められなきゃ成長できない。

批判されるばかりだと、そこに未来をみることはできない。

だから、いろいろな思いはあるかもしれないけれど、

子どもたちの将来を思い、国政に出た彼女を、国民が育てていくべきだと思う。

若い世代が国政に関心を持つ、そういった意味でも彼女の政治家としての役割はあるはず。

これまでの社会を担ってこられた方々、そして、今の日本を担っている皆さんには、

若手を育てるという、その使命がそれぞれの立場で、それぞれにあると私は思う。

そして、そのことに気づいてほしいと思う。

ヤワラちゃん。

これまで日本の柔道界を引っ張ってこられた実績は、あなたの財産であり、国の誇りです。

今日まで、本当にお疲れ様でした。

今日から、国政を担うひとりの政治家として、期待を背負ったひとりの女性として頑張ってください!

2010年10月13日 (水)

新しい教科書。

新しいものを手にした時、ドキドキしたりワクワクしたりする?

私はなぜかこの年になっても、新しい教科書を見ると、ドキドキワクワクします。

どんなことを習うんだろう?とドキドキしながらページをめくる瞬間が大好きです。

すーが、始業式に学校からもらって帰ってきて、かばんの中にそのままになってるのを

見ると、つい私がフライングします。

すーには、新しい教科書に対して、あんまりそういうドキドキ感がないようです。

なんでかなぁ??

勉強に対する興味や関心度の違い?

それともドキドキ感のレベルの違い?

それにしても、私たちの時代と今では、物の在り方が全然違うよね。

今は、きっと物が溢れすぎてて、ありがたみや存在感などが薄れてるんだと思う。

私もひとり娘のすーに、必要以上にモノを与え過ぎてる・・・と思うこともあって

反省もするし、これから共に考えていかなきゃいけないことだと思ってる。

物が溢れている時代だからこそ、自分にとって必要なモノ、必要じゃ無いモノの

区別ができる人間でいたいと思う。

そして、周りの物を、周りの人を、心から大切に想う人間でいたいと思う。

2010年10月12日 (火)

学び多き2日間。

10・11日の2日間、宇多津に行っていました。

母子寡婦福祉研修会の四国大会、初めて参加しましたが、

やっぱり、400人近い女性の熱気はすごいものがありました。

それも、人生の荒波を乗り越えてきた人の迫力?パワーは、圧倒もんです!

1日めは、厚生労働省からの行政説明に引き続き、

各県から1名ずつが登壇してのシンポジウム。

今年は4名とも、年齢、立場、状況も違う内容で、大好評。

私も、場の雰囲気にのまれることなく、ちょっと興奮しながら(笑)頑張りました!

2日めは、西日本放送アナウンサー 鴨居真理子さんの特別講演。

Kc3r0115

同じアラフォー世代、また紆余曲折を経ての人生経験を話してくれて、

とても刺激を受けました!

ここにも、人生を楽しんで頑張る仲間がいるなぁ!!と嬉しくなりました。

めっちゃ、きれいだったよ~!!

帰り道、琴平に寄りました。

ちょうどお祭りでご神体が降りて来ているとのこと、

神社の広場では、写真のような催しものが行われていました。

Kc3r0116

バスの駐車場には、大センダンの木が。

Kc3r0117

あまりの大きさに、首が痛くなるほど

見入ってしまいました。

その周りの空気自体、違うような気さえ、

してきました。

木々の生命の強さを感じました。

最近、集うことがなかなか難しく、各団体においても努力が必要になってきているけれど、

集うことで学べることの多さに、改めて気づいた2日間でした。

皆さん、お疲れ様でした。

2010年10月 8日 (金)

きゃ~!せんせぇ~。

私の座ってる席の前に、誰かが来て止まった。

うん?と顔をあげると、満面の笑顔で可愛いおばちゃんが・・・。

うん?どっかで見たことあるけど・・・誰だろ?

と顔をおとした瞬間、「ひろこちゃん?」

あぁぁ~!!この声!埴原先生!!

「きゃ~!せんせぇ~!!」

思わず立ちあがってしまった。

ここは、すーの3年間の部活の集大成となる「海部郡中学校音楽祭」

今年は、宍喰中学校が当番校で、私は鑑賞に。

Kc3r0106

その昼休憩の出来事。

小学校の4・5年、持ちあがりで担任をしてくれた埴原先生。

先生から、私は本当にいろいろなことを学んだ。

縁ってず~っとつながっていくのね。

5年の時に約束した「20歳の約束」

20歳になったら、先生とクラス全員で立山に行こう!

クラス全員って言っても7人だったけど(笑)

結局、クラスの3人しか集まれなかったけど、

夏の立山、今でも忘れられない思い出。

そして、私の結婚式。

先生にはどうしても来てもらいたくて、無理をおして来てもらったような気がする。

15年以上も前の話し。

で、今日15年ぶりの再会。

先生がここにいること自体びっくりで、思わずやっぱり縁ってあるんだなぁと感じた。

先生は友だちに誘われて聞きに来て、プログラムにすーの名前があるのを見て、

もしかしたら私が来るかもしれないと、探してくれてたようで。

それでも、15年ぶり、よく私に気づいてくれたなぁと胸が熱くなった。

近々、遊びに行く約束をした。

先生、77歳。まだまだ、元気ハツラツです!!

すーも最後の音楽祭。

仲間と合唱したこのステージは、一生の宝物になるよ。

Kc3r0110

7年前、木岐に戻ってくることを選択したこと、すーにとっても良かったんだと

改めて実感した私。

さぁ、また今日から頑張ろう!!

2010年10月 7日 (木)

先輩の偉大さ。

昨夜の「ノーベル賞、日本人2人が受賞!!」

このニュースは、同じ日本人としてとても嬉しく誇らしいことです。

私の暮らす「木岐」にも、偉大なる先輩方はたくさんいます。

なかでも、「小坂奇石」さんは、書の道では知らない人はいないでしょう。

その書碑が、満石神社(通称 ごんげんさん)へと続く道に建てられています。

Kc3r0103

海を望む、とても穏やかな場所です。

近くには・・・。

Kc3r0104

写真付きで、先生の歴史を記された石碑もあります。

ぜひ、皆さん、一度お越しになってみてください。

そして、あなたの町にも、偉大な先輩いらっしゃいますか?

2010年10月 5日 (火)

子ども手当?

今日、役場から封書が来た。

10月かぁ・・・、子ども手当の連絡?

と思いながら、封を開けてみると・・・。

接種対象者保護者 各位 と記された、

子宮頸がん予防ワクチン接種費用の助成について(ご案内)

美波町では、中学校3年生に相当する年齢の女子が、ワクチン接種を受ける場合、

その費用の全額を助成してくれるとのこと。

今年に入ってから、全国的な推進が広がり、私自身も3月・6月と一般質問を行った。

国が動き、県が動いたのも大きいけれど、やっぱり町が他の自治体に先駆けて

方針を決めてくれたことは、保護者の1人として、とても嬉しいこと。

このワクチンで、1人でも子宮頸がんに罹る女性が減ることを期待します。

でも、このワクチン、私たちが接種しても多少の効果はあるのかしら?

やっぱり、対象年齢じゃないと遅い??

確かに、3回で約5万円の負担は大きいけど、予防できるなら・・・。

毎年、検診はきちんと受けてるし、それで大丈夫かしら?

あんたの夢、応援するわ 2。

昨日のブログで書いた「あんたの夢、応援するわ。」

私も言われたい!って書いた後、ちょっと考えた。

応援する・・・この言葉、言われたことある、私。

そうだ、選挙もそうなんだ!!

女帝を目指すドラマの主人公の夢と、議員という職を目指す私の夢は違えど、

他人の強い思いを応援する、その気持ちは同じものなのかもって思えた。

4年前の367票、今年4月の320票。

この全てに、「あんたの夢、応援するわ!」の気持ちがこもってる。

4年前のキャッチフレーズ、「情熱と若さ」

この時は、私が出て何かが変わるなら!という私の究極の思いこみから始まった。

4月改選時のキャッチフレーズ、「女性の視点でぬくもりのある町に」

これって、4年間の経験があるからこそたどり着けたフレーズ。

だからこそ、今は、より自然体で議員という職を受けとめていると思う。

もちろん、文教厚生常任委員会や議会改革・広報特別委員会の委員長という職責に、

知識や経験不足、配慮不足から、必死でもがくこともあるけれど、

他の議員さんの指導や協力をもらいながら、どんどん経験を積みたい!

積み上げて積み上げて、自分の血や骨や肉にしていきたい!

申し合わせ期間2年という限られた時間の中で、

最大限に吸収して、最大限に放出していけたら・・・。

それが、「あんたの夢、応援するわ!」という気持ちに応えることに、

必ずつながると思うから。

そうそう!美波町HPに、前回6月定例会の議事録が全文アップされています。

新たな住民サービスの一環。

ぜひ、皆さんご覧になってくださいね!

Fragrant olive☆

金木犀の英名。

フレグラントオリーブ。

10月は、すーの誕生月。

もうすぐ、15歳の誕生日を迎えます。

誕生記念に植えた「銀木犀」、小さなポットの木の苗だったのに、

今や、私の背丈をはるかに超えて・・・。

もうすぐ香ってくるかな!!

Kc3r0102

金木犀とは違う、白い花。

そして、やわらかな香り。

すーも、おおらかな優しい子どもに成長しています。

娘とともに、私も成長しなきゃ!!

2010年10月 4日 (月)

あんたの夢、応援するわ。

ごっつい久しぶりに家にいる時間ができたので、ドラマの再放送を見ました。

「女帝」

このドラマ、もう何回見たことだろう。

女の強さ、弱さ、憎悪、友情・・・。

いろいろなものが渦巻いて、さまざまな感情がわいてくる。

でも、なぜか見てしまう。

今日の放送は、主人公のホステスが、頂点を目指し、

大阪ミナミから銀座にのぼっていくもの。

ミナミのクラブのママが、「あんたの夢、応援するわ」と言ったシーンに、

つい感動し、ウルウルと。

他人が他人の夢を応援するって、すごいことだと、改めて思う。

それだけ人を引き付ける魅力は、その人の持つ才能であり、

その人の持つ輝きなんだと思う。

私もそんな言葉、いつかかけてもらえるような人になりたいなぁ!!

そのためには、まずは、もっと自分を磨かんとあかん。

自分の掲げた夢や目標に向かって、突き進んで行こう!!

2010年10月 3日 (日)

「ルール」って・・・。

来週、高松で行われる「四国地区母子寡婦福祉研修大会」

主催は、(財)全国母子寡婦福祉団体協議会。

四国4県を順番に回っているようで、今年の当番県は香川。

私が母子会に入会したのは、平成15年。木岐に帰ってきた年。

それから7年。

最近になって、やっと母子会の歴史や流れがイメージできてきたけど、

それでもまだまだ把握できているわけじゃない。

時代の変化から、会の活動自体も変化してきてるだろうし、

長い歴史の中の、たった7年しか知らない私。

それでも現在、県連の母子部副部長をさせてもらっている関係で、

今回、研修のシンポジウムのパネリストとして、参加させてもらうことに。

四国地区の研修大会に参加するのも初めてのこと、

ましてシンポジウムのイメージなんて、想像もできなくて・・・。

不安いっぱいだったけれど、今日の打ち合わせ会で、少し解消できた気がする。

でも、逆に気づいてしまったことも・・・。

母子寡婦福祉連合会は、長い歴史の中で、母子家庭の向上を目指し、

先輩の皆さんが、社会の荒波にもまれながらも、力を振り絞って、築き上げてきた組織。

そのおかげで、社会全体で母子家庭が認知され、支援されているんだと思う。

それゆえ、大先輩の皆さんには自分たちが築き上げてきたというプライドがある。

そして、それは私にはまだまだ見えていない組織の「ルール」。

これまでも、そのことに気づけず、先輩の皆さんのプライドをおろそかにしてしまったり、

でしゃばりだと受けとられることもあった。

けれど、今、寡婦と母子が支えあわない限り、これからの母子会に発展はないと思う。

新たな何かを生み出さなければ、維持・振興はありえない。

もちろん、先輩たちが乗り越えてこられた試練や苦労に対して、

今の私たちは、いろんな面で守られている分、苦労は少ない。

現実、ほんまに苦労している人もいるし、そんな人たちにこそ光があたっていないのかも

しれないけれど、やはり、時代は変化してきている。

だからこそ、今は先輩の皆さんに感謝しながらも、新たな何かを発信するタイミングのように思う。

お互いがお互いを認め合い、共感しあいながら、前へ進まなければならないと思う。

残り、一週間。

意見発表文の原稿を仕上げていかなくちゃならないけど、

何かに迷い出したら、仕上げられないから、

思いきって、私らしい意見発表文にしようと思う。

話変わって、今日生まれて初めて、高松に1人で運転して行った。

高速を降りて、地図の道の通りに進んでるはずが、なぜか全然違う・・・。

どこを走っているのかさえ???

でも、ぐるぐる回ってるうちに、いつのまにか目的地へ。

私の脳は、本能的なのか・・・方向音痴の極みなのか。

でも、よくたどり着けたものだ(ホッ)

そして、高校時代の大親友と4年ぶりの再会。

やっぱり、いいわ~!!

今日は、ちょっとの時間しかおれんかったけど、

また次回、4年分の話をゆっくり話しようね!!(何日かかることやら 笑)

2010年10月 1日 (金)

アロマポット。

私は匂いフェチなので、いろんな匂いに反応します(笑)

これからの時期、きんもくせいの匂いが、そこここで漂うのを想像し、

楽しみで仕方ありません。

そんな私がずっとやってみたいと思っていた「アロマポット」

ずっと思い続けながら、買うことができなかったものを、

この前、「借りぐらしのアリエッティ」を見に行った時に、

やっと買った!!

・・・って、買ったのはずいぶん前の話なんだけど、ゆっくり夜を過ごす暇もなかったから、

箱に入ったまま、机の上に放置。

やっと今夜、箱を開けて、アロマオイルを入れて、点灯。

『あぁ~、いい匂い。ス~っと気持ちがほぐれていく。』

Kc3r0100

ちょっと、窓を開けて、秋の風と共に、部屋にただようほのかな匂い。

久しぶりに、脳も胸の奥も、深呼吸できたような気がする~!!

このまま、爆睡タイムへ・・・。

明日は、高松!しなやかに、頑張ります!

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »