My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 中3の文化祭。 | トップページ | 真夜中の掃除。 »

2010年9月12日 (日)

母校。

自分の母校を、自分の子どもが卒業するって、とても幸せなことだと思う。

Sa3e0037

ここは、思い出の場所。

6年後、ここに埋めたであろう(私はこの場所だと確信しているが、違うという同級生もいる・・・)

卒業記念のタイムカプセルを、掘り起こすことになっている。

そして、毎年お盆になると、町外に出てる同級生の子2人がきれいに掃除してくれる場所。

彼らは、地元にいる私よりもよっぽど愛郷心がある。

ほんと見習わないと!!

24年ほど前に、今の中学校の校舎が新築された。

当時3年生だった私たちは、約1年間、校舎とグラウンドを挟んで向かいに建てられたプレハブ校舎で過ごした。

冬には、受験に臨む3年生の教室だけストーブを入れてくれたような記憶がある。

卒業間際、完成した校舎に、3年生だけちょっとの間入れてくれた。

新校舎で、授業とかを受けた記憶はないので、どこがどの教室なのか知らないまま卒業した。

だから、娘の学校行事で中学校に行っても、未だにどこがどの教室なのか覚えられずウロウロする。

昔から、方向音痴。これはなかなか直せないみたい(苦笑)

でも、自分の母校に子どもが通うって、何だか誇らしい。

同じ先生に親子で教えてもらうって、何か不思議だけど、わりとあるよね。

話はだいぶ変わるけど、

今、地方の学校は、いろいろな課題を抱えている。

子どもの数が少なくなり、学校の存続にも大きな影響を及ぼしている。

そんな中で、自分の母校を残したいという思いは、誰もが持つだろう。

でも、あまりにも小規模になると維持は難しいという現実も、理解できる。

それらをどのように融合させていくか、未来を担う子どもたちの将来にかかる課題だからこそ、

じっくりとみんなの想いを積み重ねていくことが大切だと思う。

皆さんの母校は、今も存在していますか?

« 中3の文化祭。 | トップページ | 真夜中の掃除。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小学校ですが、私も同じです。
私の通った小学校、私が6年生の時に建て替えられました。
夏の暑い中、プレハブの仮校舎で勉強した記憶がうっすらと残っています。
3学期の残りわずか、少しだけ新校舎に通いました。
そして今、娘たちが通うその校舎に、親として参観日やPTA活動のときに行っています。
同じく、じぶんが通った学校に子供たちが通ってくれる幸せを感じたりするときがあります。

ちなみに、私の勤務先が使っている資材倉庫、
私の小学校を解体したときの資材を譲り受けて建てています。
階段や二階の床、天井梁など、小学校時代の旧校舎を思い出させてくれます。。。

BIGBEARさん

職場に思い出の校舎の資材があるって、いいですね。

私は、小学校も5年生の時に新校舎に引っ越ししたんですよ!

新しい小学校は、場所も全然違うところに建ったから、

慣れるまで、何だか不思議な感じでした。

子どもたちにとって、一日の中で起きてる時間のうち、

学校は家よりもたくさんの時間を過ごす場所。

それだけ、どんなに年を重ねても思い出は濃く残るんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中3の文化祭。 | トップページ | 真夜中の掃除。 »