My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« もうすぐ、5000アクセス! | トップページ | 豊かな想像力。 »

2010年9月 7日 (火)

木岐の秋のお祭り。

毎年9月の半ばに、由岐の連続秋まつりがあります。

私の住んでいる木岐地域では、木岐八幡神社のお祭りで、

今年は、9月18日(土)19日(日)に行われます。

12時頃から始まり、壮年神輿、子供神輿、露払いの薙刀、獅子舞、鬼が練り歩きます。

19日の終了(おいり)は20時頃ですが、その年々によって多少違います。

001

 これは、今から5年前、うちのすーが、

 子役をさせていただいた時の写真です。

 この経験は、その後の彼女の人生で、

 大きな転機となったような気がします。

 本当にありがたい出来事でした。

地域のお祭りは、どこも同じような課題が発生しつつありますが、

みんなで地域を守っていくという気持ちのもと、お互いがお互いを支えあうこと。

これが大切なんだと思います。

若い世代がどんどん町外に出て少なくなり、その年の「ぶく」の家がどんどん増えて、

お神輿の担ぎ手が減っていることは、今後も続く大きな課題です。

けれど、自分が子どもの頃楽しみにしていたお祭りを、町外から

自分の子どもを連れて、見に帰ってくる若者も少なくはありません。

その日だけ戻って、お神輿をかく若者もいます。

一年に一度のお祭りです。

ふるさとの大切な行事がずっと続くことが、どんなに幸せなことか、

ある程度、年を重ねなければ気づかないのかもしれないけれど、

みんなが考え、支えあい、補いあうこと。

昔は当たり前に存在した地域の絆が、過疎化によってだんだんと薄れかけているけれど、

その絆をしっかりと深める努力をすることが、今、地域を担う私たちに求められているような気がします。

皆さんの地域ではどうですか?

« もうすぐ、5000アクセス! | トップページ | 豊かな想像力。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。

小さい頃、田舎にいた私は、近所付き合いは当然なものとして育ちました。
友達の家で、または庭で、裏山で、毎日みんなと駆け回って育ちました。
鍵なんて、かかってなかったなぁ。歳なんて関係なかったなぁ。

ほんの30年前のことですけど、日本は変わってしまいましたね。
残念ながら、人を思いやる気持ちがなくなってきてます。

どうしたら、昔の日本に戻れますかね。

おおぉ~!マテちゃん。

わざわざタイからお越しいただき、ありがとう!

元気~??

ちょっと前までの当たり前が、当たり前じゃなくなってきてる、今の日本。

私たちの年代でも、昔はこうだったのにな、ああだったのにな・・・と寂しく思うときもあります。

こちらでも、昼間、鍵をかける家も多くなりましたよ。

でも、昔の日本の良さに気づいた今が、何かを起こす時期(チャンス)なのかもね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐ、5000アクセス! | トップページ | 豊かな想像力。 »