My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 屋根の上は、日替わり? | トップページ | ひねくる?ちみくる? »

2010年8月 3日 (火)

カメはカメでも・・・。

美波は、うみがめの町ですが・・・。

この写真を見てください。

Img_1036

これは、藁で編んだ亀なんです。

一つひとつ隅々まで丁寧な仕事をされています。

愛媛の宇和盆地で町づくりをされている会の会長さんの作品。

今年の1月末に、松山で開催されたシンポジウムで知り合った方が、

私が美波の出身だということを知って、

「亀つながり」で、大切にされていたものを贈ってくださったものです。

これを見るたび、藁のあるこの地域でも、何かの形にできるんじゃないかと

夢が膨らみます。

自分のやってる町づくりは、自分たちの自己満足に終わっていないか・・・、

と、最近、自問自答することが多くなっています。

やっぱり、そこには市場が必要で、経済の絡まない町づくりは、

何かしら行き詰まり感が出てくるような気がしてなりません。

先日、「銭問題研究会」の発足会に参加しました。

これからの広がりがとても楽しみな会のネーミング。

「頑張りすぎず、ほどほどに。」の言葉をいただいて、

ふ~っと肩の力が抜けた気がした、私なのでした。

« 屋根の上は、日替わり? | トップページ | ひねくる?ちみくる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宇和平野産ですか、穀倉地帯で藁があるのはわかりますが今時コンバイン刈り取りですので確保と作者のアイデアには頭が下がります 貴重な物ですね 又、卯之町を中心に素晴らしい歴史のある町です

「わらぐろ」を町おこしの象徴に活躍されてる団体で、

昔は農村地帯にたくさん見られた「わらぐろ」を大切に、

また印象的に活用されているのが、とても心に残っています。

まだ、一度も訪れたことはないのですが、ぜひ訪れてみたい地です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋根の上は、日替わり? | トップページ | ひねくる?ちみくる? »