My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

時間の流れの中で・・・。

私が、これまで目にしてきた風景、情景。

繰り返し目にするものもあれば、一度きりのものもある。

また、久しぶりに目にして、懐かしさに思わず涙ぐむ時もある。

時間の流れの中で、忘れてた風景、情景。

お日さまの強い光、お月さまのおぼろげな淡い光、

海の輝きや、川の煌めき、

山の緑の濃さや、森の中の木漏れ日。

夜の街の灯り、早朝のもや。

子どもの、母を追う視線、父に甘える安心感。

生まれてすぐの微笑み、寝顔の至福の表情。

真剣に挑戦する時の音のない瞬間、大歓声の中で爆発する喜び。

そのどれもが、生きていると目にすることのできる1シーン。

想像するだけでも、目に浮かぶそれらのシーン。

なんだか今日は、そんなシーンにひたっていたい気分です。

2010年7月29日 (木)

寝るのをやめたら!

寝るのをやめたら・・・って、ちょっと違うか。

寝る時間を減らしたら・・・

ものごとはスムーズにいくんだろうか。

でも、眠い時には寝る!これ、私のポリシーだしなぁ。

でも、よく考えたら今の私。無理してないんだよね。

自由業ってのは、そういう点でありがたいもの。

サラリーマンなら、勤務時間が決まってて拘束されてて。

でも、今の私は自分でスケジュールを組める楽しみも、

議員と塾とまちづくりと母親の4点セットがいい意味で

私をひとところに留まらせず、リフレッシュさせている。

ただ、丁寧に一つひとつを完璧にしようとすると

全然、時間が足りない。

それに、私アラフォーを迎えたこの年でも、寝ることが活力源。

昨日も、15分昼寝した・・・つもりが、1時間たってた。

すー曰く、「かぁさんは昼寝するけん、夜遅くまで仕事せなあかんようになるんよ!

ほんま、悪循環!!」

・・・確かに。

でも、眠くて頭の回らない状態より、すっきりした状態で仕事するほうが絶対いい!

ほんとは、眠くならないくらい集中できれば最高!なんだけどなぁ。

そのステージまでまだ至っていないようで、疲れるといろんな感情が渦巻いて、

しんどくなるから、つい昼寝。

けど、寝るのにも体力が必要だって言うから、かぁさんは昼寝で鍛えてるのよ(笑)

完璧でなくても一生懸命取り組めば、その一つひとつが自分の血や肉になるはず。

今は、中途半端でも、一生懸命頑張ってみよう!!

外は久しぶりの雨。風も強く、時々部屋が震えます・・・。

2010年7月27日 (火)

思い込みって・・・。

思い込みから来る失敗談って、誰もが一つくらいは持ってるんじゃないかな?

大学時代、家庭教師をしていたとき、いつもインターホンを鳴らして、

通話口に出てきてくれるのを待っていた。

「ピンポ~ン」

生徒のお母さん 「は~い」

私 「寺下です」

生徒のお母さん 「どうぞ~」

いつもこんな感じのやりとり。

その日も、そういう状況をぼんやりと思いながら・・・

「ピンポ~ン」

生徒のお母さん 「は~い」

私 「どうぞ~」

何ということ!!

頭が先走りすぎて、お母さんの答えを取ってしまった(笑)

最近でも、時々あるこの現象。

どうも私の頭は、先回りをするらしく、

また、自分の中ではスムーズな流れであっても、

相手にはチンプンカンプンのようで・・・。

主語がない!! 話が飛びすぎ!!

なんでほこに飛ぶん??

いや~、私の中では全然普通なんですが!

でも、そんな脳の機能、未知な部分が多く、もっと知りたい分野です。

ホンマでっか!?TV、マジでおもろいです!!

笑いが、ストレスを溶かしてくれます。

でも、月曜日放送だとは知りませんでした。

昨日、見逃してもた・・・(泣)

2010年7月26日 (月)

ウェルかめ!美波町へ。

昨日、旧日和佐高校体育館にオープンした「ウェルかめミュージアム」

昨年9月末から半年間にわたって放映された、NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」のロケセットや関連作品が

展示されています。

006_2

午前10:00~ 日和佐太鼓の勇壮な音でオープニング。

008_3

テープカットで、ミュージアムオープン。

ロケセットも、体育館中央にど~ん!!と。

010_2 011_2

ぜひ、皆さん、一度ご来場ください。

朝ドラのあのシーンが、懐かしくよみがえってくると思います。

観覧 無料、

観覧時間は、平日 10:00~16:00  土日祝祭日 9:00~16:00 です。

2010年7月25日 (日)

耳から入る情報、耳から伝える感情。

最近、フッと思うこと。

言葉の大切さ。

自分の内なる言葉を外にだす手段・・・、

会話・電話・手紙・メール、便利な世の中になればなるほど、

ツールは多岐に渡って存在する。

けれど、やっぱり言葉は音にして発するもの。

自分の口を通して発すると、言葉の一つひとつに想いがこめられる。

耳から伝わる感情を大事にしたいと思う。

目から入る情報と耳を通して入る情報には、想像力を鍛える点でも差があるんだと思う。

ラジオをこよなく愛する人たちがいるのは、その証。

メールは、現代社会においては、なくてはならない本当に重要なツールだけど、

日常生活においては、お互いに耳を通して伝わる感情を、大切にしたいと私は思う。

2010年7月24日 (土)

先人たちの知恵。

なまの梅ってスモモみたいな匂いするよね。

私だけかなぁ・・・。

ちょっと前につけた梅を、今日お父さんが広げて干していました。

夕方、陰干しにしていた梅を、屋根の上にのせていました。

「なんで、もう夜のに?」

Kc3r0036

夜露に濡らすと、カビがはえないそうです。

ほんとかどうかは今のところ、定かではありませんが、

昔の人たちは、いろんな知恵と工夫を知っているものです。

やっぱり、無いものねだりではなく、有るものを苦労しながら有効に使ってきた証でしょうね。

見習うべきことですね。

2010年7月23日 (金)

初心に戻るということ。

時々、フッと自分の目指すべきものが何なのか迷いそうになる。

世間には、目標がなくても生きていける人もいるかもしれないけれど、

私は弱いから、強く強く願えるものを、いつも持っていたい。

議員になりたいと思ったのは、何かを変えたかったから。

議会という重要な組織を構成する議員を選ぶ選挙を、

何か変えたかったから。

そして、何よりも政治に無関心だった自分を変えたかったから。

もともと社会は苦手だったので、町議会議員が政治家だと思いもしなかったこと、

今となれば、とってもお恥ずかしい話なんですが・・・ねsweat01

あれから4年、これまでも迷うことは幾度もあった。

そして、今も迷う瞬間はある。

けれど、これまでの4年で、初心に戻ることが自分を強くしてくれると知った。

だから、これからも初心に戻ることを忘れないように・・・。

初心が何だったのかを忘れないように・・・。

一歩一歩地に足付けて、歩んでいきたいと思う。

2010年7月21日 (水)

夏といえば…TUBE!!

暑くなると、TUBEの歌が自然と口をついて出てくる。

冬といえば、広瀬香美!

季節によって、自然に歌手の顔や歌が浮かぶなんて、
四季のある日本ならではよね。

さて、今日のBGMは何にしようかしら?

2010年7月20日 (火)

現在-過去-未来。

今日は、すーの中学校の1学期終業式。

これから、8月の終わりまで、受験生の夏休みが始まります。

それにしても、自分が中3の夏休みって、こんなに暑かったのかなぁ??

エアコンもない(これは今の私の部屋も同じ)西日のものすごく当たる部屋だったけど、

こんなに暑くなかったような・・・。

あれから14年・・・やっぱり温暖化は急速に進んでる。

夏日(最高気温が25度以上)、真夏日(最高気温が30度以上)、猛暑日(最高気温が35度以上)・・・。

猛暑日なんて言葉、最近の話だもんね。

ゲリラ豪雨も同じ。

時代の流れや状況に合わせて、言葉や体制、組織は変化していく。

恥ずかしい話、昨日始めてGDPとGNPの違いを知った私。

もともと社会は苦手科目だったので記憶すらおぼろげだけど、

今になって、一番勉強したいと思っている科目。

地理も歴史も公民も、何もかも総復習したい!!

現在を知り、過去を知り、未来を考えることによって、

私たちの身の回りの社会は、もっとイキイキしてくるような気がします。

今、すーと同じくらい知識欲が出てきてる気分!!

脳がワクワクしてる、不思議な感じ(笑)

2010年7月18日 (日)

鉄人レース、目の当たりにして!

美波は今日、第11回「ひわさうみがめトライアスロン」

これまで、部分的な応援しか出来てなかったので、

今回は、最初っから最後まで本部席に張りついて応援。

Kc3r00320001 最初のスイムでは、大浜海岸から

沖を目指してスタート!!

中央、水しぶきがジャバジャバってなってる

の分かる??

Kc3r00340001 海からあがると、次はバイク!

四国出身の今が旬の選手たちが、

ワン・ツーを・・・。

スイムの疲れを微塵も見せない

力強い走り。

バイクのスタートへと向かいます。

Kc3r00350001 颯爽とスタートする選手たち。

女性選手も華奢な中にも力強さがあり、

何ともかっこいい!!

バイクはスタート地点で競ってると焦るし、

スイムの疲れが足にきて、

なかなか乗れない選手も。

頑張れ~!!

その後、応援に夢中になって写真を撮るのを忘れてました(苦笑)

途中、激しい夕立もありましたが、午後2時前に無事終了。

たくさんの地元のボランティアさんの協力、沿道ギャラリーの応援、

そして、何よりも選手の皆さんお一人お一人の頑張りに感動しました!

由岐に戻った時から、いつかは出たい!!と思っていたこのレース、

今となっては、夢のかなたへと遠のいてしまいました。

けれど、膝を手術すれば出れるんちゃうん?!と

ちょっとの可能性に賭けてみたくなるくらい、感動と刺激を受けた

一日でした。

皆さん、お疲れ様でした!!

2010年7月17日 (土)

梅雨明けしたの?

美波は今日、「うみがめ祭り」

そして、明日は第11回を迎える「うみがめトライアスロン」

ずっと不安定なお天気が続いていたので、

今週末のお天気のことを心配していたんだけれど、

今年は、晴れ男・晴れ女のパワーが勝ってたみたい!!

今日、梅雨明けのようです。

明日は、絶好のレース日和になりそうですね。

学生時代、アスリートの端くれだった私は、

レースを見ると、それが目の前であってもTVの前であっても、

ワクワクします。

そして、ドキドキして、いっちょ私も!!という気持ちになります。

膝を怪我してからは、以前のようには動けませんが、

気持ちだけは常にアスリートでいたいと思います。

けど・・・、こんな気持ちになるってことが、年を重ねた証なのかしら??

2010年7月16日 (金)

やる気の素は…

四国若手議員の会の意見交換会が、高松でありました。

一期めの4年間は、仲間づくりもどうすればいいのか分からないまま、

自分の殻も破れないまま、それでも、一生懸命やってきたつもりです。

けれど、これからの4年間はいただいた1票1票に応えられるよう、

もっとネットワークを広げ、さらにフットワークを軽くしよう!と

心に決め、スタートしました。

そのひとつが、冒頭にある四国若手議員の会のメンバーに入れてもらうこと。

全国には、つくづく自分は井の中の蛙だったなぁと思い知らされるほどの、

たくさんの若手議員さんがいらっしゃいました。

同年代と意見交換できることは、新たな発見もあり、負けてられない!と刺激も受け、

面白いものです。

このネットワークをさらに広げ、これからもポジティブに歩んでいきたいと思います。

ストレッチ、始める??

小さい頃から、勉強することは好きだった。

でも、頭がいいわけではなく、そんなに要領がいいわけでもなく、

いっつも何かを究められない、中途半端な自分。

高校では一生懸命勉強したけど、大学では陸上競技に没頭し、

教員採用試験も1度の挑戦で、興味が他にいってしまい、

自分自身コンプレックスだった内向的な人見知りを変えたくて、

保険会社に就職。

その後、紆余曲折を経て・・・(話せばごっつい長くなる!)

今は、そんな中途半端な自分も、自分自身で認められるようになった。

完璧な人間なんていないはず。

コンプレックスが人を強くするんだと私は思う。

コンプレックスを感じない人は、幸せなんだろうか?

心から満たされているんだろうか?

日々、明日はこういう自分になりたい!と意識しながら生きることが、

明日へのエネルギーになるんちゃうかな?

努力する自分を細く長く継続することが、

自信へとつながるんちゃうかな?

けど、これってパワーのいること。

体が元気でなくちゃ、心も元気になりにくい。

やっぱり、まずは健康なからだづくり。

少しの時間を活用して、ストレッチから始めよう!!

2010年7月14日 (水)

ヘモグロビンA1C。

「ヘモグロビンA1C」とは、最近1~2ヶ月の血糖の平均値。

この数値で、糖尿病であるかどうかのひとつの判定基準になるというもの。

5.5%以上で、糖尿病予備軍と判定されるらしい。

ひと月前に行った自治体の健診。その結果をもらった。

やっぱり・・・。

この数値、5.5%。健診を受けるようになってから、ずっとこんな感じ。

空腹時血糖は、食後で83mg/dlと正常なのに、いつもヘモグロビンA1Cが高い。

これって、インスリンの出が悪いか、質が悪いかが原因となっていることが多いらしい。

体質的なものが大きいので、出来るだけこの数値が今以上に上がらないように、

対処することが大事な予防法となるみたい。

近々、糖負荷検査を受けてみようと思う。

自分に出来ることは、早めに早めに実行する。

ほなって、美味しいものや大好きなものはいつまでも食べたいし、

食べる楽しみは、どんなに年をとっても、ずっと持っていたい。

後で、あの時もうちょっと努力してたら・・・、もうちょっと頑張れなかったのかな・・・と

後悔しないように、今、目の前の状況にめいっぱい対処したいと思います。

きっと私、欲張りなんだ(笑)

健康であること・・・お金では買えない、誰もが持てる本物の幸せです。

いなくて気づいたこと。

ひとり娘のすーが、学校で書いた人権作文のタイトル。

(お父さんが)いなくて気づいたこと・・・。

清書前の原稿から、彼女のこれまでの11年間に思いをはせた。

彼女は何も言わなかったけれど、せいいっぱいの思いやりで、

私を包んでくれてたことに改めて気づき、ほこらへんの大人よりも

子どもって大人なんだ!と驚かされた。

すーが3歳半のときに、私が2人暮らしを選択したから、

お父さんのことを友だちに聞かれても、何も言えなかったこと。

知らないから言えなかった、それが悔しかった・・・と表現した彼女に、

私は心からごめんなさいと言うしかない。

何も知らないことが幸せなんだと、大人の感覚で決めつけていた。

きっと彼女は知りたかったはず、でも私に言えなかった、聞けなかった。

子どもにそこまで気を遣わせていたこと、あえて悔しい気持ちをふせて

頑張っていた彼女の姿を思うとき、私はただごめんなさいと言うしかない。

けれど、このタイミングで私が知ることができたことを心からありがとうと言いたい。

子育てに、早い遅いなんてないもんだと私は思ってる。

気づいたときに始めればいい。

世間の常識からすれば、子育てに関して私は落第生の部類だけれど、

これからも、彼女とともに成長することができる。

何よりも、「自分の命は自分ひとりのものじゃない」と言葉にできる彼女のことを

私は母親ながら、大いに誇りに思う。

まぁ、「親ばか博子」は地元のPTAの間では有名だからなぁ・・・(照れ)

これからも、夜遅くまで必死で仕事をする私の背中を見ることのほうが多いかもしれない。

ひとりで寂しく食事をする時間も、私が会議で帰りの遅い夜も、あると思う。

けれど、こうやってあなたの思いに気づけたから、

今まで以上の愛情であなたと一緒に生きていきたい。

まずは、今まで忙しさにかまけて手抜きしていた料理から始めよう!

ひとりの食事でも寂しさがちょっとでも減るように、愛情をたっぷりのせて。

2010年7月13日 (火)

巣立ちの朝。

Kc3r00300001

携帯のカメラなので、不鮮明ですが。

つばめです。

今年は、親つばめが巣作りを始めたすぐから、カラスにいくつもめがされたため、

たった一つの巣しか残りませんでした。

その巣でしっかりと大きく育った、つばめの子が2羽。

いよいよ巣立ちの日です!!

電線にとまって、お母さんと会話をしているように見えます。

えっ?もしかしたら、お父さんと子どもたち??

つばめは、いつ見ても仲の良いカップルであり、親子であり、兄弟姉妹であり。

それでも巣立ちには、かすかな寂しさが残ります。

人生には、厳しい時期もきっとあるけれど、子どもたち、健やかに豊かな人生を歩んでね!!

2010年7月10日 (土)

気分転換!

何年振りだろう・・・

この部屋が出来たときにつけた西向きの窓にかかるカーテン。

部屋が出来たのは、平成15年7月・・・。だから7年前か。

その時からかけてる(一応、たまぁ~に洗濯しながら)カーテンをはずして、

新しいカーテンをかけることにした。

何のインパクトもない薄~いブルー(ほとんど白に近い)のカーテン。

とはいえ、費用対効果は抜群!!

中から外は見やすく、光をいっぱい取り入れてくれ、

外からは、中が見えにくいという優れもの!

3つある窓のうち、たったひとつの窓のカーテンを替えただけで、

こんなにも、部屋の印象って変わるもんなんだ。

もともと小さい頃から、部屋の模様替えが趣味だった私。

思い立つと、夜中であろうがなんだろうが模様替えしてたなぁ・・・。

今は、必要なモノが多くなりすぎて模様替えするにも思いっきり勇気が必要になったから、

なかなか実行に移せないけど(というか、総入れ替えぐらいの規模の模様替えをするから)

ちょっとしたことで、こんなにも気分転換になるんだね。

年を重ねるごとに、小さな幸せに気づくようになった気がする。

幸せの基本は健康であるということ、豊かな自然の中で生きていけるということ、

人との支えあいの中で守り守られてるということ・・・。

いろんなことに気づけるようになっただけでも、

私は、ふるさとに戻ってきてよかったと思える。

そんなあたたかいふるさとがあることを、心から誇りに思う。

夜の大合唱!!

うちの周りは田んぼがいっぱいで、この時期夕方から夜中にかけて、かえるの大合唱に包まれます。

昼間は窓を開けてても、生活音に紛れてあまり気にならないけど、夜中になると一転!

うるさくて安眠妨害(泣)

だからつい、窓を開けるのをあきらめて、扇風機のお世話になるのです。

今夜も、賑やかな大合唱です!!

明日は晴れかな!

2010年7月 8日 (木)

忘れてはならないもの。

今日、日和佐公民館で、美波町の戦没者追悼式が行われました。

議員になり参列させてもらうようになって、5回目の追悼式。

毎年、心が揺れる瞬間があるんです。

自分の感覚なのか、でも微妙に違うような・・・。

胸のうちから込み上げてくるような感覚。

Ml_kc3r00290001_4

そして、毎年思いを新たにするんです。

戦争は忘れてはいけないと。

私たちは、戦争を知らない子どもたち。

大人になって、その歌すら忘れかけようとしていることに気づいて、

語り継ぐことの大切さを改めて実感した、今日の追悼式でした。

   

2010年7月 7日 (水)

口から心臓が!

大学での陸上部時代、専門は中長、800Mだった。

なぜ、その競技を選んだのか・・・、ただ中学生の時やってた競技だから、だったと思う。

中学校には陸上部はなかったから、郡の大会前に期間限定で練習をしてた。

高校時代は、勉強一色だったから(これまた、勉強するのがめちゃめちゃ楽しかった!)

逆に、体育会系に憧れてた。

大学に入学してちょっとした頃、学部の先輩に連れられて、陸上部の見学に行った。

これだ!と思った。自分には才能なんてないと分かってても、憧れの体育会系!!

入部してすぐ、中四ICが(岡山だったかな?)あって、ジャージ・シューズ・遠征費等、

どんな競技もお金がかかるんだなぁとしみじみ実感したことを、今更ながら思い出す。

なぜ、こんな昔話を?

さっき、遅~い晩酌をして、お風呂に入って、久しぶりに口から心臓が飛び出そうなくらい

動悸がしたから。

レース後のあの全身脈打ってるような感覚を思い出し、懐かしくなったから(笑)

たわいない日常の一こま、でも私にとってはそのどれもが大切な思い出です。

今夜は、七夕。

美波の空は、天の川は見えないなぁ・・・。

皆さんの上空はいかがですか?

2010年7月 6日 (火)

ねむり姫??

6月は、土日もなく、ず~っと駆け足の毎日で、相当パワーを使っていたみたい。

昨日の、郡PTA球技大会を怪我なく無事終えて、や~っと、一段落して。

今日は、さすがにぼぅ~っとしてた。

自分の部屋にはエアコンがないので、昼寝の途中、汗だくになってる自分に気づいて目が覚めた。

で、隣のエアコンのある部屋にいけばいいのに、ぼぅ~っとしたまま、扇風機にあたり・・・。

また、寝た。

で、また汗だくで目覚めた。

こんな昼寝、体にいいのか悪いのか。

けれど、睡眠はやっぱり体にいいみたい。

汗をかくことも、疲れを出し切るには、きっと効果的なんだ。

何よりも、手の指のむくみがだいぶすっきりしたのは、

汗だくの昼寝のおかげなのかも(笑)

2010年7月 3日 (土)

変わらないもの・・・。

哀川翔が言ってた。

「変わらないね」って言われる、そのためにする努力  

が、大事だって。

自分たちは、(時間の流れという)川の中に立っているようなもの。

変わらず、そこに居続けようとすれば必死で泳ぐしかない。

そのための努力は、誰のためでもない、自分のため。

ほんとにそうだなぁと思う。

変わることも時には必要になるけれど、変わらない部分は、自分の誇り。

常に、それを意識して、自分というものをしっかりと持った私でいたい。

明日は、郡PTAの球技大会。

裏方として、楽しみながら頑張ってきます!!

ほんまは、出たいなぁ・・・。

来年は、膝を直して・・・、あっ、すーが卒業しとるわ☆☆

2010年7月 2日 (金)

虫がいっぱい!!

毎年のことですが、この時期になると外も家の中も、賑やかになります。

外では、草むらからへびがウネウネ出てきたり、夜になると蛙の鳴き声、

雨の日には、ちっちゃな蛙の赤ちゃんがいたるところでぴょんぴょん!

家の中では、ありんこの行列やムカデ(夫婦?)、アカテガ二もガサガサ。

まぁ、気持ちのいいものではありませんが、自然と共生して生きているんだと

自分に言い聞かせています。

でも、最近は虫の嫌いな子どもが増えていますね。

きっと、小さい頃から触れあう機会がないんでしょう。

きれいな空間で、清潔に育てられるのは悪いことではないけれど、

ちょっとくらい野生的に育ったほうが、自然と、生きる力が養われる。

でっかいガガンボが、塾の部屋に入ってきたとき、子どもたちが怯えるそばで、

ふつ~にバシッと叩いて(一応、蠅たたきで)、ティッシュでクルクルって包んで

ポイってゴミ箱に放り込んだ自分が、なんだか誇らしく(笑)

やっぱり、小さい頃に野生的な能力は育てるべきだと、私は思います。

2010年7月 1日 (木)

塀、直ったんじょ!

先日の雨で、崩れてしまった石垣を積んだ塀。

私は、ブルーシートで覆うくらいの応急処置しか出来なかったんだけど、

さすが、うちの職人(お父さん)!

いい仕事をしてくれます。

Kc3r

手前側、石垣を積んでる土の色が違う部分がほとんど崩れ落ちてた部分。

きれ~に、修復されています。

普段は、まじまじと見ることもない当たり前の風景だけど、

こうやってみると、歴史を感じ、日本人であることに誇りを感じる風景です。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »