My twitter

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

ひとりの親として・・・。

小さいころからの夢。

保母さん、小学校の先生、歌手、薬剤師etc・・・

これって、きっと自分でなんとなく知ってる職業なんだと思う。

なんとなく分かってるから、関心があって、

なんとなく関心があるから、憧れや興味がわくんだと思う。

全然、言葉さえ知らない業種に、まず夢は抱かない。

なら、視野は広いほうがいい。対象をいっぱい知ってるほうがいい。

すー(娘)の同級生が、通訳になりたいという夢をもってることを

文集で知って、ドキッとしたことがある。

そんな職業があることを知ってる彼女はすごい!

いい環境にいるんだなぁ・・・そして、家族の愛情を感じた。

いろいろな知識を身につけさせること、

そしていろいろな世界があるということを

経験を持って、気づかせること。

ひとりの親として、そんな教育がしたい。

2010年6月28日 (月)

人として、譲れないもの・・・。

人は、決してひとりでは生きていけないし、生きてはいない。

自分の持ってる力なんて、自分が思うほど大きくもないし、

一生のうち、どれだけ生きた証が残せるかなんて、たかがしれたもん。

でも、自分が自分に期待すること!これはどんな時も忘れちゃいけない。

自分の未知なる可能性に夢ふくらませること、これはどんな時も忘れちゃいけない。

周りがどんなに自分と違っても、世間の常識から外れていると判断されても、私は私。

自分を信じて、歩みを重ねればいい。

驕らず、嫉まず、蔑まず・・・。

いつも前を向いて、自分を見つめ、向上させていきたい。

2010年6月26日 (土)

整理整頓!

昨夜からの雨・・・。時折、激しく降るもんだからゲリラ豪雨か、と不安になってしまう。

やっと、さっき警報が解除になった。一安心・・・。

ただ、こんな日は時間がゆっくりと流れるようで、議会や各種総会が一段落したこの時期、

積みに積んだ資料の山、整理ができず打ちっぱなし・撮りっぱなしのデータなどなど、

整理整頓には、もってこい!の一日でした。

それにしても、生活空間のほとんどを、8畳ほどの広さの1部屋に収めてしまっているので

動線なんてあったもんじゃない。

真っすぐどころか、カニ歩き?しか出来ない空間も。

それでも、私にとっては最高に居心地のいい空間。

でも、この部屋・・・エアコンないんよねぇ。

いよいよ、扇風機とサシで過ごす季節の到来です!!

2010年6月25日 (金)

目が覚めるような・・・。

新しいパソコンがやってきた。

今までのパソコンもよ~く仕事をしてくれたけど、

このパソコン、期待以上!!

この業界のスピード感といったら・・・。

スピード化を良しとしない、あのにぶ~い業界に

見せてあげたいものだ。

でも・・・、悲しいかな、見せても気づきもしないんだろうな。

2010年6月23日 (水)

気づくということ…

昨夜、人権講演会がありました。講師は、小学校の先生。

自身の経験に基づくお話をして下さり、とても心に響きました。

先生には、生後100日を越えた頃に重大な病気であることが分かった長男さんがいて、

一命はとりとめたものの、障害を伴い、その長男さんと一緒に家族で、

山も谷も乗り越えてこられたそうです。

講演後、ふと思ったんです。人権教育って何なんだろう?って。

確かに、命の大切さや差別を許さない!という意識の醸成など、

言葉で表すことは出来るけど、実際、理想を実践できる人は少ない。

人はみな弱いから、差別はしてはいけない!と分かっていても、

心の中で差別してる自分に気づいて、情けなくなる時もある。

でも、そんな自分に気づいて、考え葛藤する…自分自身を見つめ、

周りの人を見つめ葛藤する…それこそが、人権教育なんじゃないかなと思えました。

差別の心を持つ自分…そのことに気づいて初めて、

相手を思いやる気持ちが生まれるような気がします。

2010年6月21日 (月)

夜中の雷…

遠くでゴロゴロ…雷の音がした。

この時期から夏の終わりにかけては、夕立や夜中の雷が発生したりする。

昼間の稲光より、夜中の稲光のほうが恐怖心を増幅させる。

目をつむって寝てても眩しいくらいやから!

こっちは、一回きりで雷はおさまったけど、きっとどこかで雨降ってるのかな…

宮崎の口蹄疫対策、大丈夫かなぁ?

2010年6月20日 (日)

10年ひと昔が…

今や、5年ひと昔…。いや、3年ひと昔かも!

今日、パソコンを買いに行って、世の中のとてつもないスピード化に驚いてしまった。

パソコンの機能、性能、どれもみてもめちゃくちゃすごい!

というか、私が遅れてるだけなんだろね。

世間では、iPhone・iPad…どんどん新しい機能体が生まれているし、

それを活用して、この世界は回っている。

私もちょっとついて行ってみよう!かなり遅ればせながらV(^-^)V

2010年6月19日 (土)

四季ある幸せ…。

四季ある幸せ…。
梅雨です。

みるく(犬)と散歩途中に、つゆくさを見つけました!

道端のちっちゃな花に、それぞれの季節を感じる…そんな日本が大好きです!!

こんな夜も…。

パソコンがめげたので、普段ならパソコンに向かう夜も、いつもと違う。

こんなに、ゆっくりと時間って流れるもの?

最近、ずっと追われてたんだなぁって改めて気づいた。

今の状態は、なんて言うか…急な停電?!

手持ち無沙汰で何かせなあかんのやけど、

じたばたしても仕方ないと腹を決めた状態?

たまには、こんな時間も必要みたい。

細胞が深呼吸をしてるみたい。

2010年6月17日 (木)

パソコン、めげた(≧ヘ≦)

今朝、鐘つきから戻って、パソコンの電源を入れると…いつもと違う画面。

えっ?何?!開かない?
ついに…メゲたみたい(>_<)

しばらくは不自由な作業となりそうですが、早く復活出来るように、頑張ります!

2010年6月15日 (火)

ゆる~い目覚まし??

21年前の年末、隣のお寺に鐘つき堂ができた。

大阪で暮らす檀家さんからの寄贈であったと思う。

その当時、高校2年生だった私は何を思ったのか

(いや、何も意図するものはなかったのだろう・・・)

鐘をついてもいいか?と、お寺のおじゅっさんに申し出た。

Img_1160

高校卒業まで鐘をついて、県外の大学に行った私。

鐘をつくことは、おじいちゃんが引き継いでくれた。

おじいちゃんが8年、お母さんが9年、

そして、平成18年3月から、また私がついている。

一応、午前6時につくようにはしている。

けど、アバウトな性格・・・、ゆる~い目覚ましだと思ってほしい。

それにしても、気づけば、長い長い歩み・・・。

これから先が楽しみだなぁ。

2010年6月14日 (月)

アカテガニ・・・見たことありますか?

美波町に数多く生息するアカテガニ。

海に近い石垣や山林の斜面に掘った穴にすみ、6月から9月の月夜になると

産卵のために海や河口に移動します。

移動の際には、道路を横断するため、車の犠牲になるアカテガニが後を絶ちません。

そこで、旧由岐町では、年々減少しているアカテガニを豊かな自然のシンボルと

位置づけ、「カニに注意」の看板を設置しています。(以下のような↓)

Img_1157_2

確かに、以前は夜、車を運転していると、ザザザァ~と音が聞えるくらいのアカテガニが、

道路の両端に避けていく姿がありました。

今は、それほどでもなく・・・、生態系の変化か、やはり減少しているのでしょうか?

2010年6月13日 (日)

日頃から心がけて・・・。

今日は、郡母子寡婦福祉連合会の総会。

講習会は、新しい南部防災館で防災教室を行いました。

簡易担架の作り方と消火器の使い方。

Kc3r00250001

いざというとき、農家にはきっとあるだろうビニール製の袋

(なんとか化成とか書いてるやつ)の上下を切って、2本の竹を通して、

担架を作る。

身近にあるものを活用する知恵と工夫は、災害時にはとても大事。

日頃から、考えていたいものです。

2010年6月12日 (土)

JIN - 仁 -

テレビで放送されてた時は、見ることが出来なかったドラマ。

再放送の途中からハマりにハマって・・・。

今、DVDをみています。

どの役者も、それぞれに最高の味を出してる。

潔い、後味スッキリの、このドラマ。

ウダウダな今の世の中に幻滅するより、このドラマをみて

明日のパワーを生み出したほうが、よっぽどいい!!

大河ドラマの「篤姫」を、これまたDVDでみたときと同じ感覚。

女性がしっかりと自分の意志を表現する、その強さが美しい!!!

ぜひ、皆さんにもおすすめします!

「ありんす」最高~!!

2010年6月10日 (木)

いつもどこかに危機感を・・・。

ほんとは、危機感なんてない方がいいに決まってる。

けれど、どんな時代であっても、生きていくためにはパワーが必要だと思う。

今の世の中、あまりにも豊か過ぎる。モノも情報も何もかもがあふれている。

そして、そのモノや情報に振り回される人たちがいる。

本来、自分の身は自分自身で守るもの。

子どものうちは、もちろん、親や地域が守り育てる。

成長するにつれ、自我が芽生え、知識や経験が積み重なり、

大人として、自分の進むべき道を決められるようになる。

そして、そうあるべきなんだと私は思う。

けれど今は、決められない大人が多すぎると思う。

何もかもが他人事みたいに、無関心な大人が多すぎる。

逆に関心が強すぎて、自分の思いを人に押し付けようとする人もいる。

まずは、自分と向き合うことが大事なんじゃないかな。

宮崎の口蹄疫、新たに都城市にも感染が拡がりつつあるよう。

肉を食べる私たちにも影響はあるけれど、

何よりも、畜産業者の苦悩は想像を超えるものだと思う。

けど、これって他人事ではない。

いつ、私たちも形は違えど、当たり前を覆される状況になるかもしれない。

そんな時、いきてくるのは、これまでの知識と経験。

そして、柔軟な思考力とまず動く、行動力。

口で言うことは簡単だけど、なかなか身につくものじゃないけどねぇ・・・。

とはいえ、いつもどこかに危機感を持ってることが、

一人ひとりの人生を、より豊かなものにしてくれるような気がする。

2010年6月 8日 (火)

スタートライン・・・。

「スタートラインに立ったとき、緊張感がない。

その瞬間、選手は選手でなくなる。

競技をやめるべきだ。」

広大陸上部時代・・・、もう20年近く前の話になるけど。

その当時のコーチの言葉。

何とかしようとする時には、絶対緊張感が生まれるはずだから。

・・・ほんとにその通りだと思う。

物事を何とかしようとする時、脳も身体も反応する。

緊張感のない人生は、何だかもったいないような気がする。

熱くたぎるマグマのような感情を感じる。

そんな瞬間が気持ちいい。

2010年6月 7日 (月)

この木何の木??

先日、車検の車を取りに徳島に行ったときのこと。

お昼ごはんは、久しぶりに松茂の「山かつ」へ。

ここは、ゴマを個々のすり鉢とすり棒で、お好みに仕上げられるので

好き。香ばしいゴマの香りに食欲も↑↑

100529_1313010001_2

で、その近所に不思議な木を見つけました。

さっそく、パチリ!!

皆さんは、この木知ってますか???

2010年6月 6日 (日)

初夏の風物詩。

田井ノ浜から海を望むと、この時期いつも見える風景。

「もじゃこ」Kc3r00060001

詳しいことは漁師さんに聞かないと分からないけど、

この風景を見ると、何だかホッとする。

今年もこの時期を迎えられたことに、

穏やかな初夏の風景に、感謝!!

2010年6月 5日 (土)

暑くなってきたなぁ・・・。

最近、お天気のいい日が続いてる。

私が鐘をついている早朝6時は、まだ肌寒いけど、太陽が昇ると気温も上昇。

かなり、暑い!!

ちょっと動くと汗が出てきて、即半袖に着替える。

年を考えて、日焼け止めは年々念入りにしてるけど、

やっぱり、もうすでに黒し。

あぁ~、いつになったら美白肌になれるんだろう。

もともと、大学時代に陸上部で焼きまくってた私には到底ムリな話?

それで、思い出した!(いや、全然関係ないとこに飛んだ)

去年、水野真紀さんが後藤田議員の応援で来てたときに、

「政治色を出さないよう、日焼けは絶対ダメって言われてる」って言ってた。

あのサバイバルだった衆議院議員選挙から、もうすぐ1年が来るんだなぁ。

まもなく、参議院議員選挙。国民の出す答えは・・・。

2010年6月 3日 (木)

Twitter始めましたV(^-^)V

頑固で、ちょっとあまのじゃく。自己分析した私の性格。

人と同じことをするのを良しとせず、あえて人と違うことをしたがる私。

そんな私が、流行りのTwitter(…とっくに世間のピークは過ぎてる?)を始めてみた。

何かよう分からんけど、面白い。

有名人のつぶやきも私のつぶやきも同じステージで見えるのが、また面白い。

みんな1人の人間。

立場はそれぞれ違っても、重なったり、真逆だったり、いろんな意見や思いがあるんだなぁ…。

そんなつぶやきに触れることのできるTwitterはやっぱり面白い。

ぜひ、参入を!!   @pink_0104にお越しくださいeye

皆さんもいかが?

2010年6月 2日 (水)

涙の先にあるものは・・・。

鳩山総理が辞意を表明。

小沢幹事長も辞任しました。

鳩山総理の最後の演説は、自分の気持ちに正直に・・・だったのかもしれません。

うっすらと浮かべた涙の意図するものは、どんな感情だったのでしょうか。

トップに立つということは、孤独との格闘だと思います。

ただ、鳩山総理は、最後までいろんな人に守られていたような気がします。

最後の演説で温かい拍手が起こるなんて・・・。

現実、一国の総理が8ヶ月ちょっとで降板するなんて、ありえない。

国民が聞く耳を持たなくなった・・・それは、違う。

そうなったのには、理由がある。

最終、参議院議員選とセットで、国民に信を問うてもよかったんじゃないかとも

個人的には思います。

2010年6月 1日 (火)

かたつむり…。

今日から、6月!

梅雨の風景と言えば、アジサイの葉っぱの上にかたつむり!だったのになぁ。

最近では、かたつむりの姿をほとんど見なくなったような(^。^;)

20年も前の話(えっ?大学入学からそんなにたってる★)、

広島で1人暮らしを始めた時の下宿先は、6畳一間でトイレとお風呂つき。

梅雨時期になると、どこからともなくナメクジが出てくる部屋でした。

…かたつむりの話から思い出した、ちょっと昔の懐かしい思い出です。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »